現役広告マンに聞く!新卒や若手社会人が買うべきブランドスーツ

合コン最強サラリーマン、広告代理店業界の雄に若手が着れるブランドスーツを聞いてきました!

新卒入社一発目や転職だったりと、人それぞれ理由はありますが、新しくスーツを作るとなると、一着の値段がなかなか重たいので慎重になってしまいがちですよね。

だからと言って、あまりにコスパ重視すぎるAOKIやSUITS COMPANYのような量産型スーツとは一線を画したい。
そんなジレンマを抱えた、あんまりお金が無いけどちょっと良いスーツを着たいという欲張り若手サラリーマンの皆さんに向けて、オススメのブランドスーツを紹介していきます。

華金の合コンで、ちょっと良い生地のスーツを着て周りと差をつけていきましょう!

BOSS ブルー ウール Reymond & Wenton スーツ

詳細はこちら

意外な狙い目なのがこのBOSSという、HUGO BOSSのサブブランド。
通常ブランドスーツというと、10万は超えてくるものですが、5〜6万で買えてしまう、まさにブランドスーツの中でのコスパ枠。

定番のネイビーを1着持っておくと、社会人の様々な場面で役に立ちます。
ブランドスーツと言えども、落ち着いた定番カラーであれば、格式高めのビジネスシーンへの対応はもちろんのこと、週末には中をTシャツにしてカジュアルセットアップとしても活用でき、素晴らしく万能です。

もちろん、SSENSE(エッセンス)内のセール価格ゆえの値段で、本来の値段は10万程度するので、要注意です。
SSENSEでは、このようなブランドもののセットアップスーツがセール価格で数万円安くなっているケースが多くあるので、チェックしてみると良いでしょう。 

Paul Smith ブルー ウール チェック スーツ

詳細はこちら

財布だけ無駄に安く、高校生ぐらいのメンズが使うブランドというイメージが月ガチなPaul Smith(ポールスミス)ですが、スーツとなると評価は一変。
三浦春馬さんがモデルを務めるなど、話題も多いポールスミスですが、非常に今っぽくてカッコいいスーツラインを出しています。

ここまでくると、流石に先ほどよりもグンと値段が上がって10万を超えてきてしまいますが、一本ぐらいこのような本気でイケてるスーツを持っておいても良いかもしれません。

1

2

関連記事

  1. 【銀行・金融機関向け】 オフィスカジュアルはジャケパンで!着…

  2. 成功者の次なる挑戦が成功するとは限らないことを示したブランド…

  3. 男のシルバーリングの新定番はTomWood(トムウッド)に決…

  4. “2020”人気の韓国メンズファッションブランド&コーディネ…

  5. 【2020年5月】DHOLICのメンズはここで買える!撤退し…

  6. Amazonの並行輸入ブランド品は本物なのか?実際に買ってみ…

>>新着記事一覧