男性におすすめのヘアオイル10選

女性向けのヘアケアアイテムとしては定番のヘアオイルですが、最近では男性のヘアスタイリング及びヘアケアアイテムとしても注目されています。ヘアオイルを使うことで、しっとりとしたまとまりのある髪に仕上げ、ダメージヘアを保湿・補修することができます。

本記事では男性におすすめのヘアオイルの概要、基本的な使い方、選び方を紹介した上でおすすめのヘアオイル商品を10点ご紹介します。

ヘアオイルとは

ヘアオイルとは植物性やミネラル由来のオイル成分を含むヘアケア製品でトリートメントとスタイリング効果があるヘアケア製品です。

入浴後には洗い流さないトリートメントとして活躍し、朝のスタイリング時には髪をきれいにまとめ上げて扱いやすいヘアスタイルにする働きがあります。1つ持っていれば、重宝するアイテムだと言えるでしょう。

商品によって多少異なりますが、ヘアオイルは少量でもよく伸びます。オイルの付け過ぎはベタつきやテカリの原因となるので、少量ずつ始めて、足りなければまた付け足すというのがヘアオイルの正しい使い方です。

ヘアオイルを使用するメリット

髪の乾燥を抑え、潤いを与える

髪の毛は紫外線、天候やエアコンによる乾燥、ドライヤーなどによる熱、ブラッシングによる摩擦といった刺激で自然にダメージを蓄積しています。こうしたダメージは毛先のパサつき、軋み、切れ毛などの原因になってしまうため、肌と同じように日々こまめに保湿することが重要です。

ヘアケア製品にはヘアクリームやヘアバーム、ヘアミストなどさまざまな商品がありますが、より高い保湿効果を求めるならヘアオイルが特におすすめです。使用するたびに髪の保湿・補修効果を実感できます。

外出前のスタイリングに使用することでツヤ感のあるヘアスタイルに

毛先のパサパサ感やなかなか収まらないハネやクセが気になるなら、手のひらに少量のオイルをすり込んで、ハネやクセを優しく抑えてみてください。そうすることでハネやクセをキレイに束ねることができます。

また、髪を水で濡らした状態で1~2滴ほどのオイルを全体に揉み込みます。その後ドライヤーで髪を乾かすことで、しっとりとツヤ感のあるヘアスタイルを作り出すことができます。

上手にスタイリングするコツはあくまで「ほんの少量」を心がけること。髪の状態をチェックしながら少しずつ塗布すれば、塗布後のベタつきは気にならず美しいヘアスタイルに仕上げることができます。

頭皮マッサージによる血行促進

ヘアオイルの種類によっては、頭皮をマッサージすることにより血行を促進する効果も見込めます。頭皮に適量のオイルを行き渡らせ、指の腹で揉み込むようにマッサージ。5~10分ほど放置したあとにシャンプーで洗い流します。

このマッサージを行うことにより頭皮の血行促進効果も期待できるので、抜け毛や髪のコシの無さが気になる方におすすめです。

メンズヘアオイルの選び方

メンズヘアオイルが欲しいけれど、何を基準にして選んだら良いのか迷ってしまうでしょう。選ぶ基準を明確にすれば数あるヘアオイル商品群から自分に最適なアイテムを見つけることができるはずです。
本記事では髪の悩み、オイル成分、香りという観点で選ぶことをおすすめします。

髪の悩み

紫外線を浴びたり、繰り返してきたパーマやカラーリングによって髪が傷んできた蓄積、毎日のドライヤーの熱で知らず知らずのうちに髪は潤いを無くし、乾燥したり軋んだりしています。髪のパサつきや乾燥が気になる方は、ダメージを補修できるヘアオイルを選びましょう。

また頭皮の臭いやフケ・かゆみが気になる方は、植物由来成分100%のものを選ぶことをおすすめします。添加物が入っていると、頭皮トラブルの原因となる場合もあります。

オイル成分

ヘアオイルのオイル成分は大別すると植物性・動物性・鉱物性の3種類に分けられます。

①植物性オイル

アルガンオイル・ホホバオイル・ボタニカルオイル・アーモンドオイル・ひまわりオイルなどが植物性オイルに該当します。栄養成分が豊富で保湿力も高いため、ダメージヘアを補修する効果を期待するなら植物性オイルの商品を選ぶことをおすすめします。

②動物性オイル

深海サメの肝油を蒸留・精製したスクワランオイルや馬油などが代表的な種類です。植物性以上にしっとりとした潤いを得やすいのが特徴です。また人間の皮脂構成と近いものが多いため肌なじみが良いのも特徴です。

③鉱物性オイル

ベビーオイル、ワセリン、シリコンなどが鉱物性オイルに該当します。ヘアスタイルの質感を調整したい時に適しています。またこちらのオイル成分の商品は価格が手の届きやすい安価な価格に設定されていることが多いです。

どのオイル成分にもそれぞれメリットはありますが、より優れた栄養効果・補修効果を得たいなら植物性あるいは動物性の天然由来オイルを選ぶのがおすすめです。

④その他

複数のオイル成分を複合している商品もあります。
アボカドオイル、バオバブ種子オイル、グレープシードオイル、コメヌカ油など、を組み合わせたブレンドオイルに、コラーゲンや植物エキス・和漢エキスなどの特定成分を配合している商品も増えています。

香り

商品によって異なるので、ヘアオイルを使用することで髪に得られる香りにもこだわってみても良いかもしれません。香りが苦手な方は無香料の商品がおすすめです。臭いのあるヘアオイルが良いという方は、あらかじめ商品のスペックやレビューなどを確認して、自分好みの香りを得られるヘアオイルを選んでください。

特に普段から香水をつける方は香りのあるヘアオイルにすると混ざってしまい、結果的にキツイ臭いになってしまうので要注意です。

男性におすすめのヘアオイル10選

上記を踏まえて男性におすすめのヘアオイルを10点お伝えします。

おすすめ① napla(ナプラ)/N.(エヌドット) ポリッシュオイル

業務用・プロ用のヘアケア製品メーカー・napla(ナプラ)のヘアオイル商品です。使用されている成分はシアバターや柚子セラミド、モリンガエキス、ベビーピーチエキス、アロエベラエキスなど天然由来成分のみ。ダメージを受けた髪を強力に補修・保湿してくれます。最近髪に元気が無いと言う方や、ツヤ感のあるヘアスタイルにするのに使いやすいヘアオイルを探しているおすすめの商品です。

また、少量を髪全体に使用すると外ハネヘアスタイルや前髪をかきあげたヘアスタイルなどの濡れ感があるウェットスタイリングも可能になります。

髪だけでなく全身にも使用できるので、ボディオイルとしても活用できる商品です。

おすすめ② BOTANIST(ボタニスト)/ボタニカルヘアオイル リッチモイスト

シャンプーやヘアバームが人気のヘアケアブランドBOTANIST(ボタニスト)のヘアオイル商品です。植物由来のオイル・エキスの力で、潤いに溢れたツヤ感のある髪に導いてくれます。

ボタニカルシードオイル【アルガンオイル、カメリアオイル(椿油)、ホホバオイル、サンフラワーオイル(ヒマワリ種子油)、チアシードオイル】が、髪にしっとり潤い、傷んでいる毛に吸着することで外部ダメージから髪を保護してくれる、ヒートリペアリピッド成分も配合されています。

香りはアプリコット&ローズの香りがしっとりと香ります。

年齢を重ねるにつれて顕著になってくる髪のハリコシ不足が気になる方にもおすすめです。

おすすめ③ LIPPS(リップス)/ベーススタイリングオイル

原宿、表参道、銀座、梅田、横浜、大宮、仙台など全国に23店舗を展開する男性に人気の美容室LIPPS(リップス)が開発したヘアオイルです。

手ぐしでサッと髪を整えられ、スタイリングのしやすさを重視したつくりで、軽くさらさらな使用感はオイルのべたつきが気になる人にもおすすめです。

爽やかなグリーンアップル&ローズの香りは、女性ウケも良い香りです。無香料タイプのありますので、無香料にこだわる方はそちらを選んでも良いでしょう。

ホホバオイル、マカデミア種子油、オリーブ果実油、アーモンド油、アボカド油など厳選された17種類の植物性オイルで、乾燥によって傷んだ髪にしっとりとしたまとまりも与えます。

おすすめ④ ロレアルパリ/洗い流さないトリートメント

ロレアル(ロレアルパリ)は、フランスのクリシーに本部を置く世界最大の化粧品会社であり、ヘアケアブランドです。その優れた商品達は世界中の人たちに愛用されています。

ロレアルのヘアオイルは6種類のフラワーエキストラオイル配合で、うねりを抑えしっとりまとまる美しい髪に仕上げることができます。ホワイトジャスミンの上品な香りで、優雅な印象を与えることができるでしょう。紫外線ダメージからの保護力もすぐれており、外出前に髪に馴染ませる使い方もおすすめです。

Amazonベストセラー第1位にも選ばれている定番ヘアオイルです。

女性にもお馴染みのブランドなので、彼女や奥様ともシェアして使いやすい点もおすすめポイントです。

おすすめ⑤ Product(プロダクト)/ヘアシャインセラム

Product(プロダクト)は厳選されたオーガニック原料を使用し、髪に必要な成分をリッチに配合したアイテムを展開するブランドで、近年流行に敏感な男性にから支持を集めているヘアケアブランドです。

この商品はアメリカ農務省の「USDAオーガニック認証」を取得している、本格オーガニックヘアオイルです。天然のラベンダー精油やローズマリーエキスなどを配合し、髪に潤いを与え、内側からダメージをしっかり補修し、紫外線などの外的ダメージから髪を守ってくれます。

スプレー式で使いやすく、ラベンダーの香りに癒されながらのヘアケアが可能です。

おすすめ⑥ Loretta(ロレッタ)/ベースケアオイル

多くの優秀なヘアサロンが使用するヘアスタイリングシリーズのロレッタから発売されているヘアオイル。この商品はとにかく香りが良いです。

ダマスクローズオイルにラベンダーやゼラニウムの香りをブレンドすることで、より深い自然の香りを凝縮させています。

テクスチャーが軽く、サラサラでツヤのある髪に仕上げます。使用後のベタつきが少ない点が男性にもおすすめできるポイントです。

おすすめ⑦ ジョンマスターオーガニック/アルガンオイル

1991年、アメリカ・ニューヨークで誕生したラグジュアリーなオーガニックビューティブランド、ジョンマスターオーガニックのモロッコ産100%オーガニックアルガンを用いたヘアオイルです。乾燥、クセ、枝毛が気になる髪のデイリーケアに最適で、髪や頭皮に潤いを与えながらすこやかにキープします。ヘアオイルとしての使用はもちろん、軽いテクスチャーでボディー全体のケアにも万能で使うことができます。

数々の美容誌でベストコスメ大賞に選ばれている定番中の定番アイテムです。

おすすめ⑧ M-mark/さざんかとホホバのヘアオイル

M-markはMARKS&WEBや北麓草水などの人気ブランドを展開する松山油脂の主力ヘアケアブランドです。子供から大人まで年齢や性別を超えて家族みんなで使える暮らしの定番をコンセプトに商品を開発しています。

このヘアオイルは日本固有の山茶花(さざんか)から採取した油分と、スキンケアにも使われるホホバ油をバランス良くブレンドしたもの。髪と地肌をいたわりながら、しっかりツヤを与えてくれます。

香りはラベンダー・ローズマリーがブレンドされた香りです。

おすすめ⑨ L’OCCITANE(ロクシタン)/ファイブハーブス リペアリングヘアオイル

ハンドクリームやボディクリームで大人気を博すフランス発ラグジュアリーブランド L’OCCITANE(ロクシタン)が開発した植物性成分をふんだんに使用したヘアオイルです。塗布後、瞬時に髪に浸透し、ダメージを補修しながらサラッとした状態に整えてくれる1本です。

5つのスキンコンディショニング成分(アンゼリカ根油、イランイラン花油、ニオイテンジクアオイ花油。オレンジ油、ラベンダー油)が、乾燥しがちな髪に潤いをチャージしてくれます。使用するたびにしなやかで健康的な髪の毛に導いてくれるアイテムです。

ロクシタンならではのアロマティックハーブのの優しく上質な香りにも要注目。アロマティックハーブならではの芳香が使うたびに心をリラックスさせてくれます。

おすすめ⑩ MOROCCANOIL(モロッカンオイル)/オイルトリートメントライト

モロッカンオイル オイルトリートメントライトは楽天ベストコスメランキングにノミネートされている人気ヘアオイルで、細い髪や明るい色の髪に最適です。補修・保湿力のあるアルガンオイル、輝きを高めるビタミン、そして髪の健康を改善するのに役立つ亜麻仁油が豊富に含まれており、もつれやパサつきがちな髪に特におすすめです。海外独立機関の検証データによると1回の使用で髪の艶が最大118%アップしているという結果も出ています。

パーマやカラー後のダメージヘアや、雨の日に広がるくせ毛、紫外線・乾燥対策にも活躍します。

世界中で愛用されているこのヘアオイルは非常に優れた浸透性と高い抗酸化パワーで、強くしなやかな髪へと導いてくれる効果が見込めます。

香りはスパイシーなアンバー(琥珀)と甘いフローラル系のムスクがブレンドされている印象的な香りです

まとめ

男性におすすめできるヘアオイルを10点ご紹介しました。

ヘアオイルは、1本持っておくと何かと重宝できるヘアケアアイテムです。髪の毛の保湿だけでなく、くせ毛や枝毛対策やスタイリングにも活用できるユーティリティなヘアケアアイテムです。 本記事がお気に入りのアイテム探しの一助になれば幸いです。

関連記事

  1. ヒカル美容

    YouTuberヒカルが本気の肌荒れ改善!使っているサプリメ…

  2. 男性洗顔・クレンジング後にフェイスパックが必須!おすすめ顔パ…

  3. メンズにおすすめの韓国コスメ・スキンケアブランド【オンライン…

  4. 無印のスキンケア用品はメンズ向けにはどうなのか? 化粧水・乳…

  5. 髪の毛が細い・柔らかいメンズに似合う髪型は?セットの方法など…

  6. メンズの肌悩みはゴリラクリニックのスキンケア治療で解消!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事一覧