【スッキリ解決】時間がたつと顔がテカってくるのはなぜ?テカる原因を徹底解説

第一印象の決め手になるのが顔。「男の肌はテカりやすい」とはいっても、常に顔がテカっていると「だらしがない」「清潔感がない」などマイナスな印象を与えてしまいます。

このテカりは見た目だけでなく、臭いや肌荒れの原因にもなり新たなトラブルを引き起こします。

何とか解決したい…でも、どうすればいいのかわからない、そんな男性のために顔がテカる原因を徹底解説。スキンケアはもちろん、生活習慣から話題のスキンケア治療までを紹介します。

男性の悩み!顔テカの原因は?

マスク生活が長くなると、「顔のテカりが誤魔化せるようになった」と安心する反面、マスクを外した後のテカりがひどい!急に肌荒れするようになった…と感じてはいないでしょうか。

ただでさえ、皮脂が多くべたつきやテカりが気になる男の肌。今後の生活を快適にするために、先ずは顔のテカりの原因を理解しましょう。

肌の乾燥(インナードライ)

エアコンや空気清浄、コロナ禍で生活様式も随分と変化しました。良かれとやっていることで肌の乾燥が進んでいるとしたら?

特にエアコンや空気清浄機は、長時間使うことで空気を乾燥させてしまいます。その中で、ゲームをしたりビデオを長時間見ると、肌の水分がどんどん奪われてしまいます。

この状態を「インナードライ」と呼んでいます。

肌の水分量が少ない(インナードライ)

肌がテカっている、べたついているのに、肌の調子が悪い・かさつきを感じている。これは肌の角質層の水分が減少し、これ以上の乾燥を防ぐために皮脂分泌が活発になっている状態です。肌の表面を皮脂膜で覆うことで、角質層の水分蒸発を防ごうと働くので、べたつきやテカりがあるのに肌の潤いが感じられない状態になるのです。洗顔しても肌が突っ張る、皮脂分泌に時間がかかる人はインナードライである可能性が高くなります。

皮脂の過剰分泌

水分不足は皮脂の過剰分泌に繋がりますが、この他にもストレスやホルモンバランスの乱れ、間違った肌ケアなどが原因で起こります。脂性肌でなくても、このように複合的な理由によって皮脂が増えてしまうとベタベタして顔がテカってしまいます。

顔のテカりはこんな習慣から起きている

体質だけでなく、日常的な習慣が皮脂分泌を過多にしています。自分に当てはまるかも!と思うことがあれば、今日からすぐに改善していきましょう。

生活習慣の乱れ

肌に現れる不調の多くは体の中に原因があります。特に注意したいのは食生活です。生活様式が変化したことで、ストレスにさらされることが多くなりますが「お酒の飲みすぎ」「脂質や糖質過多の食生活」は健康の為にも注意したいですね。

精神的な疲れやストレスはもちろんですが、食事の内容が内臓を疲労させると肝臓や膵臓、腎臓などの働きが鈍くなり、肌に影響を与えます。

また、睡眠不足は体の回復能力を低下させます。生活習慣全体を見直すことで、皮脂分泌を抑制することができます。

ストレス

過度にストレスを感じると、テストステロンという男性ホルモンが過剰生成され皮脂分泌が過剰になります。テストステロンは、筋肉増強や生殖に関わる大切なホルモンですが、増え方を間違えてしまうと悩みの原因となってしまうのです。ストレスは適度に発散させ、残さないようにしておくことも大切です。

顔を触るクセ

スポーツで汗をかく、長時間のマスクでマスク内が蒸れてしまうので、ついつい顔を触ってしまうことはないでしょうか。マスクの中に指を入れてかきむしってしまったり、マスクを外しては、顔を触ってしまうことで雑菌が繁殖し皮脂が増えてしまう事も…。おでこや鼻など、テカりやすい部位はできるだけ触らないようにしましょう。

長時間のマスク

マスク生活が定着したことで、顔のテカりが気になりだした人も多いはずです。マスクの中は高温多湿、加えて吐く息で湿度がどんどん上がるので、毛穴はもちろん皮脂腺や汗腺が開きやすくなるためにテカりやすくなります。

できればマスクは、食事毎に交換するなど清潔なものを使うようにしましょう。また、人がいない場所ではマスクを外し皮脂や汗をケアする習慣をつけましょう。

間違っているスキンケア

朝のスキンケアはもちろん、シェービング後のケアなど、自分では正しいと思い込んでいるスキンケア方法が間違っていたらどうでしょうか。特に、洗顔のしすぎや、肌のこすりすぎは顔のテカりに繋がります。正しいスキンケアをすることで、顔のテカり予防はもちろんですが肌の調子をあげられます。

紫外線

最近は紫外線ケアを始める男性も増えてきましたが「日焼け止めクリームはべたつく」「テカりの原因になるから」からと使わない人もいるのではないでしょうか。紫外線を浴びて、肌の水分量が減少すると皮脂分泌が活発になります。これが顔のテカリの原因となってしまいますので、紫外線が気になる季節にはしっかりUVケアを始めましょう。

はじめよう!顔のテカり予防5つ

テカりの原因がわかったら、改善のための予防をはじめましょう。スキンケアを含む、外的なケアはもちろんですが、体の中からクリアにすることでべたつきやテカりを予防できます。

汗や皮脂は適度にケアする

1日中顔がテカっていると、見た目もそうですが気になって仕事に集中できなくなります。スポーツの後は、できるだけ洗顔をしたらケアするように心がけましょう。皮脂は、あぶらとりフィルム等で適度にケアするなど、日常的なケアを忘れずに。

こまめな洗顔

顔のテカり予防として、洗顔で汚れや皮脂を落としてケアする方法があります。とはいっても、仕事中に顔のテカりのために洗顔するのは難しいこともあるでしょう。マスクで、ひどくテカりが気になる場合には、食後の歯磨き後に洗顔フォームを使っての洗顔をおすすめします。

さすがに、そこまではできないのであれば、メンズ用の洗顔シートなどを使って汚れを落としておきましょう。あぶらとりフィルム等では取り切れない皮脂をおとしてしまうので清潔感もアップします。

食生活の改善

外的なケアはもちろんですが、食生活の乱れは顔のテカりを増長します。皮脂の原因となる、脂質の多い食事を控えたり刺激物を避ける、自律神経のバランスを崩すような飲酒のには注意しましょう。

美味しいものには糖質や脂質が多いことがわかっていても、ついつい食べてしまうこともあるでしょう。背脂たっぷりのラーメンや揚げ物、スナック菓子やファストフードは美味しいですが、食べ過ぎはよくありません。タンパク質と野菜を一緒に、毎日たっぷり食べるように心がけてください。栄養バランスの良い食事と、適度な運動が大切です。

正しいスキンケア

自分ではしっかりやっているつもりでも、顔の汚れがしっかり落とされていない、美容成分が肌の角質層まで届いていない、美容成分が閉じこめられずに蒸発している。このような肌は表面のバリア機能がうまく働いていませんので、インナードライ状態になります。肌を守るために皮脂腺が活発になるので、表面に皮脂が増え顔がテカります。自分の肌に合ったスキンケア用品を選び、正しい順番と方法でしっかり潤いを与えることが大切です。また、紫外線ケアは手を抜かずにしっかりやりましょう。

顔のテカリを抑えるコスメを使う

ジェンダーレスな時代、メンズコスメも種類が増え日常的に使いやすいものが増えてきました。基本のスキンケアに加えて、顔色を良く見せたり、テカりのを抑えるパウダーやファンデーションを使うのも良いでしょう。肌のキメを整えながら、テカり予防ができるメンズコスメを使えば日常的に顔のテカりを気にすることがなくなります。

美容医療で肌質の改善

美容医療と聞くと「シワやたるみ」「シミ」など、治療やケアのイメージがあるかもしれません。いわゆる美肌になるため、治療で自分がなりたい肌に近づけます。肌を美しくするには、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)終期を正常化させることが大切です。健康な肌の場合、肌は28日周期のターンオーバーで生まれ変わっています。ところが、加齢やストレス、紫外線、生活習慣によって新陳代謝が乱れてしまうと、肌の角質層が厚くなり、肌がゴワゴワしたり潤いがなくなり乾燥が進みます。セルフケアだけでなく、美容医療を利用することでより効果的に葉質改善が可能になります。                                                                                                      

顔のテカり予防に正しいスキンケア

脂性肌・乾燥肌関係なく、スキンケアは正しい方法でおこなわなくてはいけません。自分の肌に必要なものをしっかり与え、顔のテカりを予防しましょう。

洗顔

皮膚は非常にデリケートですから、力を入れない・優しく洗うようにします。脂性肌の人は、石鹸系洗浄成分の洗顔フォームがおすすめです。洗浄力は高いですが、肌に刺激もなく洗い上りがサッパリします。乾燥肌や敏感肌は、洗浄力がソフトなアミノ酸系の洗顔フォームが良いでしょう。                                        

ぬるま湯で軽く予備洗いをする

先ずは手についている汚れや皮脂をハンドソープでしっかり洗い流します。洗面器に体温程度のぬるま湯を張ったら、顔を軽く洗います。ぬるま湯で予備洗いすることで、毛穴が開きやすくなり汚れが落としやすくなります。また、一度予備洗いすることでせんがが肌に吸着しやすく余分な刺激から肌を守ることもできます。

洗顔フォームはしっかり泡立てる

キメが細かく弾力のある泡を作ります。泡タイプの洗顔フォームを使っても良いのですが、さらに洗顔ネットを使うとよりふんわりした泡がつくれます。

泡をふんわりと肌に乗せるようにする

テカりやすいおでこや鼻から順に泡を乗せていきます。洗顔のポイントは「手でこすらずに、泡で洗い流す」ことです。ゴシゴシと肌をこすると、刺激によって皮脂分泌が活発になるので優しく洗ってください。

洗顔フォームは素早く洗い流すことが大切です。「泡パック」などと、長時間洗顔フォームを乗せたままにせずに、手早く洗い流しましょう。

洗い残しがないように丁寧に洗う

洗い流しも予備洗いと同じようにぬるま湯を使います。フェイスラインは洗い残しが起こりやすいので、ぬるま湯をすくいあげるようにして丁寧に洗い流しましよう。

タオルで抑えるように水分をとる

最後はタオルで、しっかり水分をふき取ります。タオルで顔を抑えるようにやさしく、拭き取ります。

化粧水

洗顔後には、化粧水・乳液の順に水分と油分を肌に与えていきます。ケアに時間を掛けたくない、簡単にでもしっかりケアしたい場合にはオールインワン化粧品を選んでもかまいません。化粧水は少なすぎると、十分な保湿効果が得られません。また、無理に引き延ばすことで肌をこすってしまうとトラブルを起こします。化粧品に記載されている適量を必ず守りましょう。化粧水は、顔全体にしっかり馴染ませるのがポイント。ハンドプレスで、肌の奥に届けるようにじっくり乗せていきます。

乳液

肌がべたつくから乳液はつけたくないと化粧水だけで済ます人がいますが、それはNG。適量を手に取ったら、顔の中心部から外に向かって伸ばします。力を入れずに肌の奥に届けるように伸ばしハンドプレスで浸透させましょう。

紫外線対策で顔のテカりを予防

日中のケアに欠かせないのが、UVクリームです。紫外線は年中降り注いでいますので、UVクリームは外出時には必ず塗りましょう。メンズ専用のUVクリームもありますので、自分が使いやすいものを選んでください。UVクリームは、額、鼻、鼻下、両頬、あごに少量をのせ、顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。外回りが多い人は、鼻やあご、額にはしっかり目に塗るのがポイントです。

男性のテカりを根本解決!ゴリラコスメティクス

メンズスキンケア商品は、大手化粧品メーカーはもちろんのこと、メンズ専用ブランドなどから数多く販売されています。雑誌などでも、コスメ特集では有名なメンズスキンケアブランドが紹介されるので、比較しやすく自分好みの商品を選択できるようになりました。

その中でも注目されるのが、ゴリラクリニック専用のコスメ「ゴリラコスメティクス」です。ゴリラコスメティクスは、ゴリラクリニック会員専用のコスメでしたが、一般販売を開始してから多くの男性に支持されています。

皮膚には、表皮ブドウ球菌・アクネ桿菌・黄色ブドウ球菌、いわゆる常在菌が存在しています。この3つがバランスよく存在していることで、皮膚の健康状態が維持されているのです。中でも表皮ブドウ球菌は、天然保湿成分「グリセリン」を生み出し肌のバリア機能をキープします。この表皮ブドウ球菌は、乾燥や加齢によって減少しやすく、肌トラブルの原因となります。

ゴリラコスメティクスは表皮ブドウ球菌に着目し、スキンケアを通じて育菌を目指しています。肌を根本から見直して顔のテカりをケアしたい、どれを使っても効果を実感できないと考えているのであればゴリラクリニック監修の「ゴリラコスメティクス」を試してみましょう。

ゴリラコスメティクスで購入できるスキンケア

ゴリラコスメティクスでは、敏感肌でも安心して使えるように皮膚科専門医によるアレルギー検査を行っています。またアレルゲンとなる成分は一切含まず、肌に優しい成分で作られています。天然精油の香りでリラックス効果もあるゴリラコスメティクスは、基本の洗顔から、UVケアまで全国のゴリラクリニック、公式サイトから購入可能です。単品販売はもちろんのこと、スキンケアセット3種類は定期購入(定期縛りなし)も可能。初回限定価格でお試しもできます。

※すべての製品は、国内生産。パラベン、アルコール(エチルアルコール)、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、着色料フリー

SEウォッシュ&シェーブ(泡状洗顔料)

ヒト由来の乳酸菌「ラ・フローラ EC12」を配合した、洗顔フォームです。プッシュ式できめ細かな泡が簡単に出てきますので、忙しい朝の洗顔やシェービングタイムにもおすすめです。石鹸系洗浄成分ですが、保湿効果のあるグリセリンなどを含むために乾燥肌でも突っ張る事がありません。

容量150ml
成分水、グリセリン、カリ石鹸素地、ジグリセリン、グルコシルセラミド、セラミドNG、セラミドNP他
価格2,000円(税込)

SEコンディショナー (化粧水)

角質層の水分が少ない男性の肌を潤いで満たす化粧水です。シェービング後のローションとしても刺激がなく、肌のキメを整えハリのある肌へと導きます。ラ・フローラ EC12に加えて、3種類のセラミドを配合した高保湿ローション。驚くほどに、肌がやわらかくふっくらしていきます。

容量150ml
成分水、BG、トレハロース、ペンチレングリコール、グリセリン、エンテロコッカスフェリカス、グルコシルセラミド、セラミドNG、セラミドNP他
価格3,500円(税込)

SEミルク(乳液)

ラ・フローラEC12とバイオエコリア、4種のセラミドを配合し、角質層の潤いをしっかりキープコンディションを整えます。肌のバランスを整えることで、皮脂量をコントロールしべたつきやテカりのない肌を目指します。

容量180ml
成分水、BG、トリエチルヘキサノイシン、ペンチレングリコール、グルコシルセラミド、セラミドNG、セラミドNP他
価格3, 800円(税込)

SE UVプロテクション(顔用日焼け止め)SPF35 PA+++

ノンケミカルの日焼け止めは、汗や水に汗に流れにくく、顔を長時間紫外線から守ります。サラッと伸びもよく、よれ等もありませんので何度も塗り直しする必要もありません。

容量 30g
成分水、酸化亜鉛、BG、スクワラン、グリセリン、酸化チタン、トレハロース、グルコシルセラミド、セラミドNG、セラミドNP他
価格3,000円(税込)

SE メディカルセラム(美容液)

シミとシワをWで改善する薬用美容液です。濃厚なクリームタイプで、気になる部位にワンポイントで使うのがポイント。

容量20g
成分有効成分:ナイアシンアミド スクワラン、酵母エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、アロエエキ)、シソエキ)、シア脂、ミツロウ、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、濃グリセリン他
価格3,500円(税込)

SE ハンドクリーム

顔はケアしても、手のケアまでには行き届かない人もいるのではないでしょうか。ビジネスマンの手は名刺代わりと言われるように、美しい手は得はしても損することはありません。顔も手も同じ皮膚で繋がっています。しっかりケアすることで若々しく、しなやかな手になります。

容量65g
成分水、スクワラン、BG、ベヘニルアルコール、グリセリン、メドウフォーム油、ペンチレングリコール、バチルアルコール、フェノキシエタノール、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、カルボマー、ラベンダー油、水酸化Na、エリンギウムマリチムムカルス培養液、ホホバ種子油、イソマルト、エーデルワイスカルス培養エキス、PCA-Na、乳酸Na他
価格1,900円(税込)

SE ボディミルク

全身の乾燥を予防するボディミルクです。水分量の少ない男性の肌をしっかり保湿できる、保湿成分が豊富に含み、べたつきがありません。

容量200ml
成分水、BG、スクワラン、トリイソステアリン、グリセリン、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、ジメチコン、フェノキシエタノール、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル他
価格3,800円(税込)

ゴリラクリニックで受けられるおすすめスキンケア施術

ゴリラコスメティクスは全国のゴリラクリニックで購入できますが、美容医療との二人三脚でより肌の調子を整えることができます。テカりの根本的な解決を希望すrのであれば、スキンケア施術にチャレンジしてはいかがでしょうか。

スキンケアトライアウト

べたつくから脂性肌と思い込んでいる男性は非常に多く、その為に本来必要でるケアができていません。このように「思い込み」でスキンケアを繰り返しても、テカりを改善することはできません。自分の肌が「今どのような状態なのか」「どのようなケアが必要なのか」を知ることが美肌への第一歩です。肌分析により現状を把握、必要なスキンケアや施術のアドバイスがもらえます。専門医による分析ですので、今後のケアの為にも受けてみるべき。

料金2,980円(税込)※要予約

ゴリラ洗顔

自分では落としきれない毛穴の汚れをバキュームを使って徹底洗顔。黒ずみやくすみ、ニキビなどの肌トラブルにも効果を発揮します。洗顔後は、顔のトーンアップはもちろんですがザラツキやテカり気になりません。定期的なメンテナンスはもちろん、トライアルも受けられます。

料金トライアル:9,800円 6回:105,000円 12回:182,000円

ゴリラ肌メンテ

ゴリラクリニックでは定期的な肌メンテナンスを行い「今必要な美容医療」を提供しています。季節の変わり目や体調によって、肌の状態も変化し必要なスキンケアや治療が異なります。肌質チェックからスキンケアの選定、必要な治療を導きだし健康な肌を保てるようにメンテナンスを提案します。

「ディープクランジング」「イオン導入」など、5つの美容医療施術の中から、今の肌に必要な2つの施術を受けられます。もちろん、年齢と共に変化する将来の肌へのアプローチもしっかり行うので、定期的に美容医療を取り入れ、顔のテカりだけでなくメンテナンスしたい人におすすめです。

肌診断は無料で受けられるので「テカりの原因が知りたい」「ゴリラコスメティクスを購入したいけれど、必要なものがわからない」「美容医療興味がある」なら、ぜひカウンセリングを受けてみましょう。

料金プラン1回:20,000円 3回:54,000円 6回:96,000円 12回:180,000円 トライアル:5,900円 ※初診料・カウンセリング料・予約キャンセル料・再診料・肌診断量はいずれも無料  

まとめ

実年齢と肌年齢は必ずしも同じではないように、「若いから皮脂が多い」「加齢と共に皮脂が減少し、顔はテカらなくなる」ことはありません。

正しいスキンケアを続け、生活習慣を改善しないで過ごせば、今よりもひどく顔がテカっていくことになります。また、30代からしっかり肌のメンテナンスしまければ、顔のテカりは以外の肌トラブルに悩まされることになります。

今の状態をキープするのではなく、将来のために変化する肌にマッチしたスキンケアや美容医療を取り入れるべき。ゴリラクリニックでは、男性の肌悩みを真摯に受け取り、改善のための美容医療を提案します。顔のテカりだけでなく、健康な肌のために一歩踏み出しましょう。

関連記事

  1. ダーマペンとは?ゴリラクリニックの男性向けダーマペンの口コミ…

  2. 酵素洗顔パウダーの使い方とおすすめBEST8【男性にもおすす…

  3. メンズのハイドラフェイシャルって本当に効果あるの?

  4. ゴリラクリニックが美肌を目指す男性向けに発売しているゴリラコ…

  5. 髪の毛が細い・柔らかいメンズに似合う髪型は?セットの方法など…

  6. Qoo10とは?ネットでコスメを買う人必見のマーケットプレイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事一覧