男のシルバーリングの新定番はTomWood(トムウッド)に決まり!

季節問わず、手元を魅せる色気アイテムとして重宝されるリング/指輪。
最近では左手薬指のエンゲージメントリング意外にも、比較的カジュアルにリングを身に付けている男性が増えてきました。
そんな中、比較的新しいブランドながら圧倒的な地位を築き始めているブランドがあります。
今回は、メンズリングの新定番となっているTom Woodの紹介記事です!

メンズのシルバーリングの有名ブランドといえば?

これまで、一つの定番としてメンズのリング事情を牽引してきたのがMaison Margiela(メゾン マルジェラ)のシルバーリング。
マルジェラのキーナンバーである11をあしらった物から少し特殊でオシャレな物まで、その唯一無二なデザインに、男性人気は去ることながら女性からも人気が高かったマルジェラのリング。

今でも根強い人気を誇っていますが、最近そんな”メンズリングといえば”の地位を脅かしかねない(?)新定番が生まれています。
それがこのTomWood(トムウッド)のシンプルで光沢の強いリングアクセサリーたちです。

そもそもTomWood(トムウッド)とは

Mona Jensen(モナ・ヤンセン)が2013年ノルウェー・オスロで始めたジュエリーブランド。
長年マーケティングやコンサルティングで培った知識と経験を活かし、実用的かつシンプルでオーセンティックなジュエリーを展開。
天然石を多く使用したユニセックスのジュエリーは、クラフトマンシップによって一つ一つ丁寧にハンドメイドで作られている。

TATRAS Concept Store より引用)

元々ビジネス寄りに身を置いていたデザイナーが作ったブランドと言うことで、オトナなメンズ向けな非常にシンプルな形状のラインナップが多いのが特徴です。

どんなデザイン?

基本は、シルバー925製のツヤのある色味で、四角や丸などの幾何学的な形をしている物が多いです。
またシルバーオンリーのものだけでなく、天然石を嵌め込んだよりラグジュアリーなモデルも多数存在しています。

太さは、太い物から細い物まで様々。

肝心のサイズは、フランスリングサイズで1サイズごとに細かく用意されているので、必ず自分の指に合う物を探すことができます。
(よくあるハイブランド系リングはS,M,Lの3段階しかなくて、指によっては合わなかったりしますがトムウッドではその心配は一切無用です。)

どんな人が使っている?

比較的新しいこの新進気鋭のブランドですが、既にメンズファッション業界ではかなり注目を浴びていて、有名な方も多く身に付けています。

View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 衝撃の¥209のニットベストを使ったコーディネート…!!!!🚀🚀🚀   絶妙な色味のベージュのシャツの上に、   同系色のベージュのベストをオーバーサイズで着てみました!   これに黒スキニーを合わせることで   色彩が明るすぎない落ち着いたトーンのコーデになります!   シューズもベージュ系統で全体的に調和のとれたカラーコーデになってます😌   このボディバッグがGUで¥110なのもかなり衝撃だよね….   《ブランド》 ❏ vest #GU ニットベスト ¥ 209 ❏ shirt #WYM TENCEL COTTON BASIC COLLAR SHIRT ¥ 5,500 ❏ pants #LIDNM iSKO HI-STRETCH SKINNY ¥ 6,600 ❏ ring #TOMWOOD TIGER EYE O RING ¥ 58,300 ❏ pierce #LIDNM SILVER HOOP PIERCE ¥ 3,850 ❏ wallet chain  #HenderScheme block wallet chain ¥ 13,200 ❏ bag #GU ウエストポーチ ¥110 ❏ socks #UNIQLO 50色ソックス ¥ 319 ❏ shoes #REPRODUCTIONOFFOUND BRITISH MILITARY TRAINER ¥ 23,980   《サイズ》 175cm/55kg ベスト ————- L シャツ ————- M パンツ ————- 27 靴 —————– 26.5   @lidnm_official_   いつもいいねコメントありがとうございます☺️✨   他の投稿や様々なSNSも合わせて参考になったら嬉しいです!

A post shared by げんじ (@genji_official_) on

メンズがやるとどうもナルシスト感が出てしまってなかなかできなかった、ジャラジャラ複数付けも全く悪目立ちすることなく、洗練されたシンプルさは新定番として圧巻の安定感を持っています。
どんなコーディネートにも合うその万能性は、私服だけでなくスーツスタイルをラグジュアリーに着飾る時にも役立ちます。
安物のリングをたくさん付けるのも良いですが、オトナな男の色気アイテムとして、ホンモノのシルバーリングを身に付けてみましょう!

関連記事

  1. 裸足/素足でもいける高コスパ本格ローファーブランド

  2. 現役広告マンに聞く!新卒や若手社会人が買うべきブランドスーツ…

  3. Amazonの並行輸入ブランド品は本物なのか?実際に買ってみ…

  4. 【2020年5月】DHOLICのメンズはここで買える!撤退し…

  5. 韓国旅行でメンズの買い物おすすめ | 【スキンケア・コスメ編…

  6. 成功者の次なる挑戦が成功するとは限らないことを示したブランド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


>>新着記事一覧