YouTuberヒカルの肌質が激変?使っているサプリメントや美容法を徹底解剖!

スーパーYouTuber「ヒカル」といえば、今や国民的な存在といっても過言ではないでしょう。みなさんはヒカルさんのお肌が最近急にキレイになったのをご存知ですか?YouTuberは自分自身が商品です。身だしなみやお肌に気を配るのは当然ですよね。彼はYouTubeチャンネルの中で、自分自身が服用するサプリメントを紹介していました。筆者は医薬品・サプリメントの専門家です。さっそくこれらのサプリメントにスポットを当てましょう。

動画の中で愛用サプリメントを紹介

ヒカルさんは最近見るからに肌のケアに気を遣っていて、視聴者からも多く質問が寄せられるそう。
これに応える形で、ヒカルさんはしばしば動画内でご自身が愛用されているサプリメントや美容医療についてお話しされています。

今回ピックアップするのは、中でも女性YouTuberエミリンさんとのコラボ動画の中で言及された、毎日飲んでいるという肌のための基礎サプリ3つです。

その3つというのが以下の3つです。

  • ビオチン
  • Lシステイン
  • オメガ3

今回の記事では、医薬品・サプリメントの販売資格を保有する筆者が、専門的な観点からこれらのサプリメントについて解説を行っていきます!

ヒカルおすすめ「ビオチン」について

最近、さまざまなメディアで「ビオチン」が紹介されています。

その概要を紹介しましょう。

ビオチンとは?

「ビオチン」は「ビタミンB群」に属するビタミンです。

そのため、「ビオチン」の理解には、ビタミンの学習が必要といえるでしょう。

ビタミンは、そのものがエネルギー源になることや身体を構成する成分とはなりませんが、健康維持や健全な成長に欠かせない存在となります。

人間の3大栄養素は「糖質」「脂質」「タンパク質」ですが、これら栄養素をうまく機能させるには、ビタミンが不可欠であることを理解してください。

そのうえで、「ビオチン」の解説をすすめましょう。

「ビオチン」の歴史は、1936年にオランダのケーグルが卵黄から単離成功させたところから始まっています。

古くは「ビタミンH」もしくはビタミンB群に属するところから「ビタミンB7」とよばれ、やがて近年は単に「ビオチン」とよばれるようになりました。

「ビオチン」そのものの形状は針状の結晶構造をしており、無味無臭で水に溶けやすい性質をもちます。

この水に溶けやすい性質は、ビタミンB群共通の特徴である点を認識してください。

ビタミンB群は「水溶性ビタミン」とよばれています。 万一摂り過ぎたとしても尿中へスピーディーに排出されますので、過剰症の心配をする必要がほとんどない、と考えればよいでしょう。

ビオチン摂取のメリット

「ビオチン」摂取による効果を考察します。
大きく分けて3つの効果がある点を理解してください。

糖代謝の促進効果

人間が「糖質」をエネルギーとして利用するためには、さまざまな化学反応が必要です。

食べ物で得られる「糖質」は分子構造が大きく、そのままでは「細胞への取り込み」ができません。

食べ物は、咀嚼(そしゃく)や消化酵素により小サイズ化されますが、最終的にはさまざまな化学反応(消化酵素反応をふくむ)により、細胞が取り込めるサイズまで細分化されます。
具体的には「糖質(分子構造・大)」の分解で「糖の最小単位=ブドウ糖(グルコース)」にする必要があるのです。

ブドウ糖は単糖類に分類され、非常に小さいサイズなので小腸から容易に吸収され、肝臓を通過したのち血液にのって、身体のさまざまな細胞へ運ばれてエネルギー源となります。

このように、「糖質」の吸収およびエネルギーへ変換される一連の作用は「糖代謝」とよばれ、代謝を助ける働きの大部分を「ビタミンB1(チアミン)」が担いますが、「ビオチン」も補助的に働きます。

これらのメカニズムでお分かりでしょう?

疲労回復を考えるなら「ビタミンB群」摂取はセオリーです。

さらに効率を求めるなら「ビオチン」摂取が心強い味方となりますね。

ここで「ビオチン」を含む食品を列記しましょう。

  • 鶏レバー
  • 豚レバー
  • 卵黄
  • しいたけ
  • ナッツ類

などです。

スポーツやダイエットを心がけるなら、これらの食品を意識してください。
ただ、お食事の献立を考えるのは面倒ですよね。 サプリメントで効率のよい「ビオチン」摂取を心がけましょう。

皮膚や粘膜を正常な状態にキープする効果

「ビオチン」が素晴らしい点は、「糖質」のみならず「アミノ酸」代謝も助ける点にあります。

「アミノ酸」の集合体は「タンパク質」ですから、「ビオチン」摂取は「タンパク質」増産につながり、結果的に「タンパク質」で構成されるお肌や粘膜など重要組織のダメージ回復に関わるのです。

具体的には、「ビオチン」はアミノ酸代謝に関わる「カルボキシラーゼ」の機能を助けており、アミノ酸代謝により産生される「タンパク質」合成を促進させます。

もし、「ビオチン」摂取が不足すると、身体が必要とする「タンパク質」合成が遅れ、お肌や粘膜の機能が損なわれたり、毛髪のクオリティが落ちたりします。

分かりやすく記述するなら「肌はボロボロ、髪はボサボサ」という状態ですね。

急に老けた印象を感じるなら、「ビオチン」不足が原因かもしれません。 サプリメントで効率よく摂取を考えたいところです。

炎症の改善効果(とくにアトピー性皮膚炎)

アトピー性皮膚炎など、多くの皮膚炎は生理活性物質である「ヒスタミン」の異常産生によるとされます。

さまざまな要因(ダニによるものが多い)により、「ヒスタミン」が異常に産生され、知覚神経への作用で「かゆみ」を感じることになるのです。

「ビオチン」は「ヒスタミン」産生の抑制効果が知られ、アトピー性皮膚炎の治療に効果的とされます。 もちろん、医療機関による適切な治療が前提ですが、補助的な「ビオチン」摂取はアトピー性皮膚炎の改善を期待できるでしょう。

ナウフーズブランドのビオチンサプリについて

ナウフーズはアメリカで50年以上にわたり多くのユーザーに支えられてきたサプリメントメーカーです。

優れたコストパフォーマンスが特長で、オレンジパッケージとパープルのキャップが安心のトレードマークとなります。

ナウフーズ・ビオチンサプリは1日1粒摂取の設定で、5mgの「ビオチン」摂取が可能です。

口コミをみると、お肌や爪・髪の健康を求めて摂取を開始したユーザーが多く、概ね満足の声が寄せられており、信頼性の高さが予想されます。

抜け毛が減ったとの情報もありますが、この部分は個人差があるでしょう。

「ビオチン」はアミノ酸代謝に関わり「タンパク質」合成促進効果が期待されますので「爪のもろさ改善」や「髪質の向上」を期待したいところです。

ここで、ナウフーズブランドのビオチンに対する口コミ情報を列記しましょう。

Lシステインといっしょに飲むようにしたら、髪の量が増えた。

アレルギー症状の改善効果があった。

飲み続けると、白髪が黒くなってきた。

他社のビオチンサプリと比較すると安いので続けようと思う。

なんとなく髪の毛や爪に良い変化が現れた。

ビタミンCと組み合わせて飲んだら風邪をひきにくくなった。

肌の荒れやすさが悩みだったが、飲みだしたら改善の兆しが見えてきた。

手荒れがひどかったのが、飲み続けたら痛みが軽くなった。カプセルの大きさが難点。

お肌に若干のハリが出てきた。

これらは、あくまで個人的な感想です。 理解のうえ参考にしてください。

ヒカルおすすめ「Lシステイン」について

YouTuber「ヒカル」は「ビオチン」につづいて「Lシステイン」もオススメしています。
はたして、どのような成分なのでしょうか? 詳しく解説をすすめましょう。

Lシステインとは?

「Lシステイン」はアミノ酸の一種です。

ちなみにアミノ酸はタンパク質の構成成分となる点はすでに記述しました。

なかでも「Lシステイン」は私たちのお肌や爪・髪に存在する成分であり、健やかな組織のキープに必要不可欠となります。

さらに、メラニン色素生成を抑制する働きに関わっていますので、この成分が不足すればメラニン色素の活性を防げないことになり、結果的にシミの抑制効果が弱まると考えてください。

「Lシステイン」は、同じくアミノ酸の「メチオニン」から体内合成できるところから、非必須アミノ酸に分類されますが、「メチオニン」が必須アミノ酸分類なので貴重なアミノ酸といえるでしょう。

そのため「Lシステイン」は準必須アミノ酸とよばれることもあり、ふだんから意識して食事を摂る必要があります。

「Lシステイン」を含む食品を列記しましょう。

  • レバー
  • にんにく
  • たまねぎ
  • ブロッコリー

毎日十分な量を摂取するのは難しそうですね。 サプリメント利用がオススメです。

Lシステイン摂取のメリット

「Lシステイン」摂取のメリットは3つあります。
それぞれを詳しく解説しましょう。

ターンオーバー(肌代謝)の正常化

お肌の細胞が周期的に生まれ変わることをご存知でしょうか?

このメカニズムをターンオーバーとよんでおり、健康的なターンオーバー周期は約28とされます。

残念ながら、健康的ターンオーバー周期の実現は20代だけ、とされており、年齢を重ねるとターンオーバー周期はドンドン伸びるのです。

30代~40代になれば周期は約45日となり、古い肌細胞が顔に留まることになります。

これがシミやクスミの原因となるのです。

「Lシステイン」摂取はターンオーバー周期の正常化が期待されており、多くのユーザーから実感のもとに支持されています。

シミやクスミはお肌トラブルの代表格です。

トラブル改善には「Lシステイン」摂取がセオリー、といっても過言ではないでしょう。

新陳代謝のサポート効果

加齢により身体の新陳代謝は確実に衰えます。

さまざまな代謝スピードは遅くなり、これが老化を感じる要因といえるでしょう。

なかでもエネルギー代謝の減少は倦怠感(けんたいかん)として現れ、それだけではなく代謝が遅れた糖質はドンドン中性脂肪へ変換され、結果的に体重増加へとつながってしまいます。

いつまでも若々しくありたい、と考えるのは自然でしょう。

キーポイントとなるのが「Lシステイン」。

最近テレビコマーシャルで見かけませんか? それだけ注目の成分なのです。

強力な抗酸化作用

健康で若々しくいたいなら、抗酸化作用の理解は必須となります。

この記事の重要テーマともいえるでしょう。

「抗酸化」は健康長寿に重要なファクターとなりますから、少々長文となりますが興味を持って読み進めてください。

私たちの身体は、太陽光や過労・ストレス、添加物の摂取などにより、以前より酸化スピードが増加している、と報告されています。

身体が酸化する作用は「活性酸素」によりもたらされ、お肌、筋肉、血管、あらゆる身体組織は影響を受けており、老化の大きな要因となるのです。

「活性酸素」をさらに深掘りしましょう。

私たちは呼吸をして生命を維持しています。

体内に取り込まれた酸素は身体中の細胞へ運ばれ、細胞中のグリコーゲン(ブドウ糖の結合体)を酸素で燃焼させて、水と炭酸ガスへの変換化学反応の過程でエネルギーを得ているのです。

ただし、すべての酸素がエネルギー産生に利用されているわけではありません。

数パーセントは「活性酸素」へ変化をして、免疫機能向上のために重要な役割を担っています。

これだけならよいのですが、過剰な「活性酸素」は自分自身の細胞を傷つけてしまうのです。

その結果、血管内皮細胞や染色体内の遺伝子情報を傷つけてしまい、放置すれば「動脈硬化」「狭心症」「脳梗塞」「ガン」などの要因となるでしょう。

ここで、過剰な「活性酸素」が発生する要因を列記します。

  • ストレス
  • 紫外線
  • タバコ
  • 過剰な飲酒
  • 疲労の蓄積
  • 運動不足

生活習慣を見つめ直してください。

思い当たる点がいくつもあるなら、すぐに改善を心がけましょう。

今回ご紹介の「Lシステイン」は強力な抗酸化作用をもち「活性酸素」のコントロールが期待されています。

身体の「活性酸素量」は個人差があり一概にいえませんが、「Lシステイン」摂取で過剰な「活性酸素」を除去できれば、アンチエイジング(老化予防)に一役買ってくれそうですね。

美容・美白のみならず健康寿命に効果的な「Lシステイン」。 サプリメント摂取は人生に光明をもたらしますよ。

ナウフーズブランドのLシステインサプリについて

「Lシステイン」を効率よく摂取するためには、サプリメント活用が常識といえるでしょう。

とくにヒカルさんがチャンネルで紹介していたナウフーズブランドはオススメとなります。

詳しく解説しましょう。

ナウフーズはアメリカ発祥ブランドです。

優れたコストパフォーマンスで多くのユーザーを満足させており、「Lシステイン」サプリも例外ではありません。

ナウフーズ「Lシステイン」の基本成分を列記しましょう。

1錠あたり

  • ビタミンC:60mg
  • ビタミンB6:10mg
  • Lシステイン:500mg

ナウフーズ「Lシステイン」の口コミ情報によると「お肌の調子がよくなった」「肝機能に効果あり」などの声が寄せられています。

もちろん個人差はありますので、情報を鵜呑みにするわけにはいきませんが、多くのユーザーに支持されていますね。

1錠を1日に1回~3回に分けて摂取すればOKです。

「Lシステイン」の摂取習慣で健康管理を心がけてください。

ここでユーザーによる口コミ情報を掲載しましょう。

・ 日焼け後のお肌ケアに飲んだら、はっきりと効果が出た。

・ 目に見えてわかるぐらい美白効果を感じる。

・ ビオチンとの併用が効果的。飲み続けると髪に艶(つや)が出た。

・ 劇的な変化はないが、なんとなく肌色が白くなったように感じる。

・ 粒の大きさは慣れればなんともない。

・ コストパフォーマンスにすぐれているので、ムリなく続けられそう。

・ シミ対策で飲み続けている。

・ 肝機能がアップしたように思う。悪酔いしなくなった。

・ ふだんからお酒をよく飲むので、肝臓をいたわるために飲むようにした。

・ 健康診断でひっかかっていた肝臓の数値がよくなった。

なお、これらは個人的な感想です。 必ず得られる効果ではありませんから、ご自身で判断なさってください。

ヒカルおすすめ「オメガ3」について

YouTuberのヒカルさんはチャンネル内で「オメガ3」サプリメントをすすめています。
さっそく概要を紹介しましょう。

オメガ3とは?

「オメガ3」の正式名称は「オメガ3不飽和脂肪酸」です。

栄養素区分では「脂質」となりますが、特殊な構造をしているため人体で作り出すことはできません。

細胞膜を構成する大切な成分であり、必ず外部から摂取しなければならないため「必須脂肪酸」とよばれています。

豆知識として「イヌイット族の食習慣」が挙げられているのをご存知でしょうか?

イヌイット族は北極圏の先住民族であり、アザラシなどの狩猟生活で生活・生命を維持してきました。

極限の環境なので新鮮な野菜を入手することは難しく、食習慣のほとんどが分厚い皮下脂肪に覆われたアザラシの肉とされます。

普通に考えたら、このような食習慣を続ければ高脂血症となり動脈硬化が進行しそうですが、実際にイヌイット族の血液を調べると、きわめてサラサラな血液をキープしていたとのことです。

血中コレステロール値や中性脂肪値は正常な範囲に収まっており、多くの研究者が不思議に感じてきました。

この謎を解明するヒントが「オメガ3」にあったのです。

アザラシは生命維持のため、北極圏に生息する魚を大量に食べていました。

そのため、アザラシの身体には魚が有する「オメガ3」が蓄積されていたのです。

長年にわたりアザラシの肉を食べてきたイヌイット族は、「オメガ3」の大量摂取により、血管や血液、脳機能などを良好にキープできました。

「オメガ3」摂取による効果をつぎの項目で詳しく解説しましょう。

オメガ3摂取のメリット

「オメガ3」摂取で4つの効果があります。
さっそく項目ごとに説明しましょう。

血流改善効果

「オメガ3」は血管をしなやかな状態に保ってくれます。

また、血小板の凝集による血液のドロドロ状態を防ぎ、サラサラ状態へ導いてくれるところから、動脈硬化が気になる人へオススメです。

さらに、「オメガ3」は末梢血管(手足など動脈の末端部分)をしなやかに開いて血流そのものを改善する効果をもちます。

これにより血圧の降下作用が期待されますから、高血圧に悩む人は「降圧剤(血圧を下げる薬)」とともに「オメガ3」摂取も検討してください。 (クリニックを受診されている人は、必ず医師の指導を仰いでください)

脳機能や神経系に対する効果

脳内の神経細胞は接続部分があり、これをシナプスとよびます。

情報はシナプスを通って脳内の必要な部分へ伝わるのです。

老化などによりシナプスの機能が落ちると、記憶力が低下して物忘れを多発することになります。

そこで「オメガ3」です。

「オメガ3」は細胞膜を柔らかくする機能をもち、神経細胞のパフォーマンス・アップが期待できるところから、認知症の改善効果が期待されています。

もちろん個人差がありますから、気になる症状は専門クリニック受診がセオリーとなりますが、補助的に考えるなら「オメガ3」摂取は効果的といえそうです。

生活習慣病の予防効果

「オメガ3」は高血圧や動脈硬化に効果的とされ、生活習慣病改善に向けて多くのユーザーが摂取を心がけています。

以前の日本人はイヌイット族ほどではないにしても、多くの魚を摂取してきました。

そのため血液の状態は良好に保たれ、脳機能も多民族と比較して優れたパフォーマンスを発揮できたとされます。

しかし、残念ながら近年の食生活では魚の摂取量は減少傾向にあり、連動して「オメガ3」の摂取量も減っているのです。

アンチエイジング(老化予防)効果

「オメガ3」は強力なアンチエイジング効果が期待されています。

血液や血管の状態が改善して神経系も機能アップすれば、若々しくいられるのは当然です。

平均寿命が伸びているだけに、アンチエイジングはこれからの重要課題となるでしょう。

敏感な人は早い段階からアンチエイジングに取り組んでおり、素敵な歳の重ね方をしている、と考えてください。

あなたの周りを見回すと、びっくりするぐらい若さをキープしている人はいませんか? ひょっとすると「オメガ3」を摂取しているのかもしれませんよ。

ナウフーズブランドのオメガ3サプリについて

ナウフーズブランドは、前述通りコストパフォーマンスにすぐれたサプリメントを多数発表しています。

「オメガ3」も例外ではなく、有効成分を安価に入手できますから、気になる人はぜひ検討してください。

ちなみに含有量は「オメガ3」と表記されているモデルは、1錠に「EPA(エイコサペンタエン酸)」360mg、「DHA(ドコサヘキサエン酸)」240mgとなり、

「ウルトラオメガ3」と表記されているモデルは、1錠に「EPA(エイコサペンタエン酸)」500mg、「DHA(ドコサヘキサエン酸)」250mgとなります。

YouTuber「ヒカル」だけではなく多くのユーザーが口コミを寄せていますので、気になる情報を掲載しましょう。

・ 魚由来のオメガ3だが、飲んだ後の魚臭さなどはなかった。

・ 1日3錠、1年間飲み続けたら、215mg/dlあった中性脂肪値が144mg/dlに下がった。

・ 飲み続けたら、実際に血圧が10程度下がった。

・ 錠剤は一粒がやや大きめ・飲み込めないことはない。

・ DHA量が少なく感じるが、EPAも含有しているし、今のところ満足。

・ ふだん魚を食べることが少ないのでナウフーズサプリで「オメガ3」を摂取している。

・ 頭脳労働をしている人におすすめ。物忘れによるミスが減り仕事の能率が上がった。

・ 血管年齢の若返りを期待して飲んでいる。

・ 健康診断で中性脂肪値を指摘され摂取するようにした。腹囲が減少してうれしい。

・ 海外発送なのに想像以上の早さで届いた。リピートしたい。

・ 一粒が大きく飲み込むのに苦労した。必ず水と一緒に飲んでください。

これらは個人的な感想です。

その点を理解したうえで参考にしてください。

まとめ

ヒカルさんがチャンネルで紹介したサプリメントを詳しく解説しました。

彼の発言によれば、多くの有名YouTuberがナウフーズサプリメントを摂取しており、「ヒカル」自身も勧められて飲み始めた、と語っています。

「ヒカル」は美容3点セットとして紹介しており「お肌を気にする多くの女性が飲み始めている」としていますが、いまや美肌は女性だけのテーマではありません。

男性も美肌を意識してほしいのです。

また「ビオチン」「Lシステイン」「オメガ3」のコンビネーションは医薬品・サプリメントの専門家から見て、非常にバランスが取れています。

美容面だけではなく、アンチエイジングや生活習慣病予防の観点からもオススメです。

ぜひサプリメントを取り入れて、若々しい毎日を送ってください。

関連記事

  1. 無印のスキンケア用品はメンズにとっても良い商品なのか?洗顔/…

  2. メンズ用肌タイプ診断を受けて自分の肌タイプを知ろう | 肌に…

  3. 美容男子が教える、本気で推せるメンズボディクリームとその使い…

  4. 韓国旅行でメンズの買い物おすすめ | 【スキンケア・コスメ編…

  5. メンズのフェイス脱毛(顔脱毛)でスキンケア効果がアップするっ…

  6. 男性は朝も洗顔すべき!その理由と朝にオススメの洗顔料

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事一覧