頬の肌荒れが気になる!?おすすめクリニックのご紹介

頬やほっぺ部分の肌荒れが気になりませんか?

ポツポツやザラザラが目立ちませんか?

肌の角質層にトラブルが生じている証拠です。

男の肌荒れとは?

一口に肌荒れといっても、様々な状態が想定されます。
肌トラブルの原因は多様化していると考えてください。

そのため、状態の正確な見極めが必要です。状況別に項目を設けて説明しましょう。

ニキビ・トラブル

若年層に多い肌トラブルです。肌にポツポツやブツブツが目立つ状態は「ニキビ」の初期段階かも知れません。そもそも、「ニキビ」ができるきっかけは、ターンオーバー周期の乱れおよび余剰皮脂による毛穴汚れです。

ターンオーバー周期の乱れにより角質層が厚くなると、毛穴出口を塞いで余剰皮脂が毛穴内部に詰まってしまいます。

「ニキビ菌(アクネ菌)」は皮脂を栄養源に増殖しますので、しっかりと皮脂汚れを落とさないと毛穴が詰まり、最終的に炎症が起こるのが「ニキビ・メカニズム」です。

皮脂腺から分泌される皮脂は肌のバリア機能を担いますが、過剰分泌は「ニキビ」の誘発原因となる点を理解してください。

ちなみに皮脂分泌は男性ホルモン「アンドロゲン」が関わっています。
思春期に男性ホルモンは活性化しますので、若年層ニキビの大半は「アンドロゲン」が原因、と言えるでしょう。

さらに肌質も大きな要素です。元々脂性肌なら、普段から皮脂量が多いと考えられ、「ニキビ」になりやすい体質となります。

食習慣も気を付ける必要があるでしょう。油分や糖分の多い食習慣は皮脂分泌を促進させてしまうので、毛穴詰まりを誘発させる結果となります。

肌表面をしっかりと観察してください。ポツポツやブツブツは「コメド(面ぽう)」かも知れません。

この「コメド」は毛穴が詰まった状態を指しています。
「コメド」は「ニキビ」の前兆であり「白ニキビ」と呼ばれます。
これが酸化すると黒くなって「黒ニキビ」となるのです。

「白ニキビ」「黒ニキビ」は「ニキビ」の初期段階ですが、中に存在する「ニキビ菌(アクネ菌)」が増殖すると炎症が進み赤みを帯びてきます。

これが「赤ニキビ」と呼ばれるもので、一般的な「ニキビ」であると理解してください。
「赤ニキビ」がさらに状態悪化すると、中に膿が溜まり黄色みを帯びてきます。

「ニキビ」の最終段階である「黄ニキビ」がこの状態です。ここまで来ると適切な治療が必要でしょう。セルフケアでは「瘢痕(はんこん)」と呼ばれる組織の凸凹残りが懸念されます。

「ニキビ・トラブル」の全ては「コメド」から始まる点に着目してください。
肌表面のポツポツを見つけたら対処が必要です。
しっかりとした洗顔と適切な保湿をしなければなりません。

乾燥トラブル

肌のポツポツやブツブツは乾燥が原因かも知れません。肌状態には個人差があり、「乾燥肌」タイプなら乾燥する季節は注意が必要でしょう。

一般的に12月~2月は最も空気が乾燥する季節です。
地域にもよりますが該当する季節には乾燥対策が必須、と言えます。

肌の乾燥が進むと、肌のターンオーバー周期に乱れが生じます。
ターンオーバー周期が乱れると、古くなった角質はいつまでも肌表面に残り、これがささくれ立つとポツポツやブツブツ状態になるのです。

乾燥トラブルはスキンケアの励行で防ぐことができます。
なかでも保湿ケアは有効であり、化粧水や美容液、美容クリーム使用で改善が期待できるでしょう。

これらは基礎化粧と呼ばれるものですが、女性のみならず男性も励行したいものです。
「男性が化粧品なんて……」では「考えが古い」と言わざるを得ません。

保湿に向けた洗顔料・化粧水・美容液・美容クリームは、おしゃれを目指すメンズの必須アイテム、と考えてください。
特に洗顔料・化粧水は重要であり、そこへスペシャルアイテムとして高品質な美容液・美容クリームを加えれば完璧でしょう。

老化トラブル

老化トラブルは前述の乾燥トラブルとリンクします。

加齢により皮脂の出具合が悪くなりますので、若い時は「脂性肌」だった人も年を取ると「乾燥肌」へ変化します。

そのため、年齢を重ねた人の肌は「乾燥肌」であることがほとんどです。

これを「老人性乾皮症(ろうじんせいかんぴしょう)」と呼び、症状が進行すると網目状のひびが入ったような肌となります。

網目状ひびが生じた肌は「尋常性魚鱗癬(じんじょうせいぎょりんせん)」と呼ばれ、最悪の場合は専門クリニックで要治療となりますから注意してください。

さらに「老化」特有とも呼べるのは「皮脂欠乏性湿疹」でしょう。

皮脂の出具合が悪く肌バリア機能が低下すると接触などの要因で痒みが生じます。

これを掻きむしってしまうと赤いブツブツが発生して湿疹状態になるのです。

これら老化トラブルは予防が肝心と言えます。

皮脂の代わりをする保湿クリームをケアのポイントとしてください。

ケア方法は乾燥トラブルの項目と同じです。

洗顔料・化粧水・美容液・美容クリームによる基礎化粧は大切ですが、中でも保湿クリームのクオリティはこだわりたいところでしょう。

男女を問わず年齢とともに基礎化粧品の重要性が増す傾向です。

しかし、残念ながらセルフケアは限界があります。

改善が難しいようなら、専門クリニックによるケアを検討してください。

肌荒れが発生する原因とは?

ここまで肌荒れの種類を解説しました。
「ニキビ」「乾燥」「老化」による肌荒れの理解を進めたところで、これら以外の肌荒れ発生原因を項目ごとに解説しましょう。

ストレスによるもの

そもそも「ストレス」とはどのようなものでしょうか?

その答は「外部刺激による緊張状態」となります。

外部刺激は「環境的要因」「身体的要因」「心理的要因」「社会的要因」に分類されますが、単一要素ではなく複合的な要因となることが多い、と考えてください。

人間は「ストレス」を受けると自律神経のうち交感神経が優位になります。

いわゆる戦闘態勢になるのです。

戦闘態勢ですから、心拍は上昇して血管収縮や覚醒反応が起こります。

この状態そのものは組織が活性化して良いのですが「ストレス」が長く続けば組織疲労がピークに達してしまうでしょう。

また血管収縮が続けば血液循環に悪影響が出ます。

血液およびリンパ液の巡りが悪くなれば、当然ながら細胞への栄養供給および老廃物の除去能力が落ち、健康のキープは難しくなるでしょう。

肌細胞への栄養供給能力ダウンは肌荒れ直結の問題となります。

たかが「ストレス」と侮るなかれ、ですね。

食事習慣によるもの

食事習慣は肌荒れと密接な関係にあります。

項目ごとに解説をしましょう。

過食

「食べ過ぎは肌に良くない」を多くのクリニック・化粧品メーカーが提唱しています。

食事内容の消化をするために、胃腸は過度の負担がかかり続けます。

血液は消化器官へ集中しますので、肌細胞への血流量および栄養供給量が減少することになるのです。

過食傾向が続けば「肌荒れ」「肌くすみ」「血色の悪さ」につながる、と考えてください。

偏食

好きなものだけ食べ続けるのは良くありません。

とくに「糖質」「脂質」の過剰摂取は禁物です。

皮脂分泌が過多状態となり、結果的に大人ニキビの原因となります。

また、食事で摂取するビタミンバランスおよびミネラルバランスは健康キープに大切な要素です。

バランスが取れていないと、細胞組織の強度や機能が低下しますので、結果的に肌荒れ状態を招きます。

ビタミンA、B群、C、D、Eおよびミネラル類を多様な食品から摂取するように心がけましょう。

普段の食事から摂取が難しい場合にはサプリメントの活用が望ましいですね。

いずれにせよ、健康な肌をキープすることは「健康そのもの」のキープに直結します。

一方、肌荒れ状態は健康が崩れているサインと考えてください。

この状態を放置してはいけません。

セルフケアが難しいと感じるなら、専門クリニックにアドバイスをもらうと良いでしょう。

食事内容の指導・アドバイスはクリニックの得意とするところです。

肌荒れケアだけではない、と理解してください。

水分不足

食事習慣の中で以外と見過ごされるのが「水分」です。

特に高齢者は「夜中のトイレ」を億劫(おっくう)に感じるため「水分摂取」に消極的な傾向である、とされます。

生命維持に「水分」は大切な存在です。

前述しましたが、高齢者の多くは肌細胞の水分量が減少傾向にありますから、意識して「水分摂取」に取り組む必要があるでしょう。

ここで身体と水の関係性について触れておきます。

まず、水に求められる働き・機能は「物質の溶解」「物質の運搬」「体温調節」です。

十分な水分が身体に存在しなければ、上手く機能してくれません。

成人の身体は55~60%が水分で構成されています。

なかでも「脳」や「内臓」および「筋肉」組織は水分含有率が80%となり、脂肪組織のそれとは歴然の違いがあります。

男性と女性の性差を見ると、脂肪量の違いから水分量の差を見いだせるでしょう。

一般的に女性は男性より筋肉量が少なく脂肪量が多い傾向です。

そのため、同体重なら脂肪量の多さから身体を構成する水分量は女性が少なく、成人で言えば女性の水分含有率は約55%、男性のそれは約60%になります。

また、高齢者は加齢による細胞数減少により水分量が減っていき、約50%が平均的な水分保有率となるのです。

ただし、これら数値は十分な「水分摂取」が前提、と考えてください。

高齢者のみならず、すべての年齢における「水分」の必要性は理解できたでしょうか?

「水分」が無ければ身体の全機能がストップします。

そして、「含有率・低下」は「各機能・低下」を招くのです。

あなたの肌荒れ原因は「水分の摂取不足」かも知れませんね……。

睡眠不足によるもの

健康な肌をキープするために「睡眠」は非常に大切です。

ポイントは「成長ホルモン」となります。

「成長ホルモン」と聞けば子供に必要なホルモンと思いがちですが、実は大人も大切なホルモンなのです。

その理由は「成長ホルモン」が細胞分裂の促進に関わるから、と言えるでしょう。

活発な新陳代謝に関わりますから、ターンオーバー周期と密接な関係にあるのは容易に想像できますね。

この「成長ホルモン」は眠っている間に活発な分泌が見られます。

逆の言い方をすれば、睡眠不足状態は「成長ホルモン」量の不足を招くと言っても過言ではないでしょう。

まとめると、睡眠不足による「成長ホルモン」減少は肌細胞の新陳代謝を低下させて、結果的にターンオーバー周期を遅らせてしまいます。

ターンオーバー周期が遅れれば、シミ・くすみの原因や角質排出の遅れから肌表面のトラブル原因になるのです。

それだけではなく、「成長ホルモン」減少により肌弾力を担う「コラーゲン」「エラスチン」産生能力が落ち、結果的にタルミ・シワの原因となりますから大変ですね。

適切な睡眠は健康な肌キープに欠かせません。

しっかりと認識してください。

間違ったスキンケアによるもの

頬のポツポツやほっぺの肌荒れは間違ったスキンケア方法が原因かも知れません。

せっせとスキンケアをしても逆効果になったのでは困りますね。

「ほとんど顔を洗わない」なんて論外ですよ……。

ポイントは洗顔方法にある、と言えるでしょう。

洗顔は肌に合った洗顔料を適切な方法で使用してください。

しっかりと泡立ててからやさしく顔を包み込むように洗えばOKです。

NG行為として男性に多いのは、皮脂残りを気にした過度な洗顔です。

気持ちは分かりますが、ある程度皮脂を残さないとバリア機能を失います。

また、顔の表面はデリケートです。

洗顔後はバリア機能を担う皮脂成分が落ち、敏感な状態にあると考えてください。

強い力で洗う行為や、洗顔後にゴシゴシとタオルで顔を拭く行為は避けるようにしましょう。

それから、洗顔料が肌に残らないように注意してください。

フェイスラインや髪の生え際は、すすぎ残しが多発する部分です。

洗顔料の刺激で肌荒れを招く事例が報告されていますから気を付けましょう。

次に考えてほしいのは、洗顔料以外の化粧品が肌に合わない事例です。

具体的には化粧水・美容液・美容クリームが肌に合わず、結果的に肌荒れの原因となってしまう事例が報告されています。

これらは、皮膚のバリア機能低下による引き起こされる可能性が高い、と考えてください。

もし「ヒリヒリする」「痒みを感じる」「かぶれが出た」などの現象を感じたら、すぐに化粧品使用を中止しなければなりません。

敏感肌、もしくは過敏状態に陥っているなら、なるべく無刺激な化粧品をチョイスする必要があります。

選ぶ際の指標を示しましょう。

「無香料」「無着色」「アルコール無添加」「弱酸性」「アレルギーテスト済」「パッチテスト済」などの表記があれば安心です。

どうしても心配に感じるなら、スキンケア専門クリニックへの相談をオススメします。

この記事が推奨するクリニックは、ズバリ「ゴリラクリニック」です。

次の項目で概要を紹介しましょう。

ゴリラクリニックのスキンケア

「ゴリラクリニック」は医療法人社団十二会が運営するメンズ専門の美容クリニックです。

メンズ専門にスキンケア治療や脱毛・AGA治療などを行っており、多くのユーザーから支持される大手クリニックとなります。

全国20院で月間来院者は30,000人を誇っており、男性の悩みに寄り添った頼もしい存在と言えるでしょう。

それから、「ゴリラクリニック」はスキンケア専門ドクターが常駐する点に、大きなメリットがあると考えてください。

専門ドクターの施術はスキンケアレベルが高く、医療行為を行える点はエステサロンとの違いになるでしょう。

万一のトラブル対応も、ドクター常駐なので安心です。

トラブル対応力はスキンケア施術院を選ぶ上で大切な要素となりますね。

シミ・そばかすケア

「シミ・そばかす」は紫外線の影響で「メラニン色素」が肌内部へ蓄積されて発生します。

「メラニン色素」は通常ターンオーバーにより体外へ排出されますが、加齢などの要因でターンオーバー周期が遅くなると、体外排出がスムーズに行われず、やがて色素固着へ移行してしまうのです。

クリニックでは固着した「メラニン色素」を専用レーザー光で破壊して、新陳代謝の働きで体外排出を促します。

結果的に「シミ・そばかす」を確実に消せますから、これ以上有効な施術方法はない、と考えてください。

施術例を示しましょう。

「シミ・そばかす」を一発で消したいなら「スポットレーザー治療」が効果的です。

使用する機器はアメリカ・ルートロニック社開発の「スペクトラ・レーザー」となります。

こちらを使用して除去したい「シミ・そばかす」にレーザー照射をすれば「メラニン色素」破壊が可能です。

「ゴリラクリニック」ではレーザー後のアフターケアに抜かりはありません。

レーザーの照射箇所へ保護テープを10日間ほど貼付して、治癒能力をサポートします。

また、ホームケアセットとして外用薬ハイドロコロイドが処方され、治癒促進効果をさらに高めるので、ダウンタイムを大幅に短縮できます。

トライアル(お試し)料金が設定されており、シミ1個に対して税込み5,500円ですから、気軽に試せますね。

「スポットレーザー治療」の料金表を掲載しましょう。

シミのサイズ料金
5mmまで9,500円
~10mm16,000円
~15mm19,500円
~20mm22,000円

サイズを問わないセット料金も用意されています。

セット(サイズ問わず)料金
3個セット33,000円
5個セット44,000円
10個セット77,000円

料金は全て税込み価格となります。

「ゴリラクリニック」のスキンケア施術共通項ですが、セットプランには内服薬・外用薬・麻酔薬が全て料金に含まれますので、追加費用の心配が要りません。

さらに、「肌診断料」「カウンセリング料」「初診料」「再診料」「キャンセル料」なども不要なので安心ですね。

それでも費用面の心配があるなら、「医療ローン」の活用はいかがでしょうか?

「ゴリラクリニック」では他ローンより低金利を実現する「医療ローン」が用意されており、来院者20%の利用実績があります。

ただし30,000円以上の会計と審査が必要ですから、注意してください。

ニキビケア

頬の肌荒れ原因の一つとして「ニキビ」があります。

頬は皮脂が出にくい一方で乾燥しやすい特性を持ち、バリア機能が低い箇所と言えるでしょう。

そのため刺激に対して弱く、雑菌の影響も受けやすいことを理解してください。

乾燥が進むと毛穴自体が小さくなり、少量の皮脂でも毛穴詰まりを起こして「ニキビ」が発生するリスクがあるのです。

「ゴリラクリニック」では「ニキビケア」全般を得意としており、公式サイトによれば2週間をかけて根本原因となる皮脂腺を破壊する治療法となります。

従来行われてきたアクネ菌に対する治療ではなく、皮脂腺そのものを破壊する点に特徴があり、「ニキビ」の原因を徹底的に解決する治療法になる点を理解してください。

さらに「ゴリラクリニック」では、治療効果の最大化を目的に「麻酔薬」「内服薬」「外用薬」全てのセットプランを提示しており、追加費用の心配をすることなく治療に専念できます。

また、総合美容クリニックなので、「ニキビ改善」だけではなく「ニキビ跡・治療」を途中から「切替・追加」可能としている点が大きなメリット、と言えるでしょう。

ここで、「ゴリラクリニック」の「ニキビ治療」内用を詳しく解説します。

大きく分けて2つのセットで構成され、セット1は「ピーリング」「面ぼう圧出」「アグネス」、セット2は「ピーリング」「イオン導入」となります。

ちなみに「ピーリング」は角質層を溶かす施術で、肌のターンオーバー向上を目的に行います。

それから、「面ぼう」とは毛穴に皮脂が詰まった「コメド状態」を指しており、「面ぼう圧出」とは毛穴詰まり(皮脂)を押し出す施術です。

「アグネス」は高周波医療機器アグネス使用の施術を指しており、「ニキビ」一つ一つに微細絶縁針を挿入してラジオ波により皮脂腺を破壊する施術となります。

「イオン導入」は微弱電流を流しながら美容成分を真皮層まで浸透させるもので、肌状態の改善目的で行われる施術です。

ここで、「ニキビ治療」の料金体系を表組みしましょう。

コース料金
トライアル(お試し)9,800円
コース料金
1回49,500円 月々3,400円15回払い
3回115,500円 月々3,100円42回払い
6回198,000円 月々3,900円60回払い
12回316,800円 月々6,300円60回払い

(※ 記載は全て税込み金額です)

こちらのコースは頬だけでなく鼻・額・こめかみ・顎ラインも同金額で選択可能です。

顔全体コースも料金を表組みしましょう。

コース料金
1回77,000円 月々3,400円24回払い
3回181,500円 月々3,600円60回払い
6回297,000円 月々5,900円60回払い
12回435,600円 月々8,700円60回払い

(※ 記載は全て税込み金額です)

毛穴・黒ずみケア

毛穴に詰まった皮脂汚れを放置すると、皮脂の酸化により黒ずみが発生します。

また、毛穴汚れをムリに取る行為(セルフケア)は危険です。

毛穴が広がる原因となり、目立つ存在になるかも知れません。

頬の肌荒れは毛穴トラブルが引き金となるケースもあるのです。

「ゴリラクリニック」は水流パワーを利用して毛穴汚れを徹底的に除去します。

合わせて自己再生力を高める施術や肌内部のコラーゲン生成を促進しますから、毛穴引き締め効果が期待されるでしょう。

「黒ずみケア」だけなら「治療機器ハイドラフェイシャル」利用で肌表面の毛穴汚れを水流・吸引により除去します。

さらに「毛穴開きケア」を加えるなら、「ダーマペン施術」と「ジェネシス施術」の選択が可能です。

「ダーマペン施術」は超極細針を使用して肌表面に無数の小さな穴を作り、自己再生力により毛穴引き締めを狙います。

「ジェネシス施術」ならレーザー照射を行い、ターンオーバー改善でコラーゲン生成を促進させる施術方法となるものです。

料金を表組みしましょう。

スタンダード(黒ずみケアのみ)

治療回数料金
トライアル(お試し)9,800円
3回コース42,900円
6回コース79,200円
12回コース132,000円

プレミアム(黒ずみケア+毛穴ケア)

治療回数料金
トライアル(お試し)19,800円
3回コース89,100円
6回コース165,000円
12回コース290,400円

(※ 記載は全て税込み金額です)

参考にしてください。

まとめ

男の肌荒れ原因やスキンケアについて解説しました。

生活習慣の乱れやストレスの放置は、肌トラブルの大きな要因となるでしょう。

肌のポツポツ・ざらざらが気になったら、専門家への相談が解決の早道です。

そこで、おすすめは「ゴリラクリニック」

悩めるメンズの救世主、総合美容の「ゴリラクリニック」をぜひ選んでください。

関連記事

  1. 【体験談】ゴリラクリニックのハイドラフェイシャル5回コース|…

  2. ほくろは取れる?ほくろ除去の経過ブログ

  3. コスパ最高!大容量化粧水のおすすめ5選

  4. 男性は朝も洗顔すべき!その理由と朝にオススメの洗顔料

  5. 髪の毛が細い・柔らかいメンズに似合う髪型は?セットの方法など…

  6. 男性におすすめの泥パック(クレイマスク)12選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事一覧