ダーマペンとは?ゴリラクリニックの男性向けダーマペンの口コミ・評判

ダーマペンとは?

「ダーマペン」はオーストラリア「Equipmed社」開発による美容機器です。

FDA(アメリカ食品医薬品局・Food and Drug Administration)による承認を受けており、効果と安全性が保証されています。

最新の「ダーマペン」は「ダーマペン4」です。第4世代と考えれば良いでしょう。

「ダーマペン」は先端に16本の細い針がついている美容機器です。
美容機器に針と聞けば驚くかも知れませんが、針の細さは髪の毛よりも細く、振動により肌へ微細な穴を開ける仕組みとなります。

その穴は1秒間に1920個というハイペースで開けられ、ペン型美容機器を肌に当てながら施術が進行する、と理解してください。この施術は「マイクロニードリング」と呼ばれるもので、皮膚の再生能力を活用した美容施術方法(治療方法)です。

マイクロニードリング(マイクロニードル治療)とは?

皮膚は傷が生じると、自己再生を行います。

これを「創傷(そうしょう)治癒力」もしくは「自己回復力」と呼びますが、傷を回復させる過程で肌組織を構成する「コラーゲン」および「エラスチン」生成が積極的に行われ、結果的に弾力を持つ若々しい肌が形成されるのです。

ちなみに「コラーゲン」は真皮層で繊維状のタンパク質として形成され、肌強度を生みだすと考えてください。「エラスチン」も繊維状タンパク質ですが、こちらは弾性を持ち肌にハリ感を出します。
構造を詳しく見ると、「エラスチン」が「コラーゲン」を束ねており、両者は共存関係にあるのです。

加齢や環境で減少する「コラーゲン」と「エラスチン」を効率よく増やす「マイクロニードリング」は素晴らしいですね。以前は「ニキビ跡・治療」と言えば角質ケア程度しか方法がありませんでした。
しかし、現在は「ダーマペン」出現により、劇的に治療・施術が進歩したのです。

ダーマペン/マイクロニードリングの歴史

ここで、「ダーマペン」施術、および「マイクロニードリング」の歴史に触れておきましょう。その源流は何世紀も遡った中国の鍼師となります。

やがて1995年にアメリカで、続いて1996年には台湾で「ニードル療法」が紹介されることになりましたが、庶民にはまだまだ遠い存在でした。

しかし、2000年にSchwarz医師(ドイツ人皮膚科医)による「ダーマローラー」商標登録で「ニードル療法」は一気に身近となったのです。

「ダーマローラー」は一輪車のような構造をしており、2.5cmサイズでローラーにニードルが設置されていました。2006年にSchwarz医師は「ダーマローラー」をコラーゲン導入療法として紹介し始めたところから、多くの美容クリニックが関心を持ち現在の礎が出来上がったのです。

そして、「マイクロニードリング」に適した施術機器は改良が重ねられ、現在に至ります。

ダーマペン施術の効果

前述しましたが、施術直後の肌は微細な穴が多数開いています。

こちらへ美容成分・薬剤の塗布で肌深部まで効果的に有効成分を送り込めますから、美肌効果の飛躍的アップは想像できるでしょう?

「マイクロニードリング」は、これら総合的施術により、肌トラブル再生に大きな効果を上げており、芸能人を含め多くの称賛が寄せられています。

身近に感じてもらえる例を挙げるなら、ユーチューバー「ヒカル」さんが自身のチャンネルで「ダーマペン」の効果を伝えています。

30回以上「ダーマペン」施術を受けており、以前と比べて明らかに肌の状態が良くなった(ただし、この点は個人差があります)と感想を述べているところから、本人の満足している点がうかがえるでしょう?

この動画は、多くのユーザーが「ダーマペン」施術に踏み切るきっかけとなった、と言えますね。

改善が期待できる症状

「ダーマペン」施術により様々な美容効果を期待できます。

ニキビ・ニキビ跡

「ダーマペン」施術で肌細胞が活性化しますので、結果的にターンオーバー周期の正常化が期待されます。これにより毛穴環境が整い、皮脂の排出がスムーズになるのです。

「ニキビ」は、アクネ菌が毛穴中の皮脂をエサに増殖して、炎症を引き起こすことで発生します。
皮脂が毛穴に溜まりにくい環境ならアクネ菌が増殖する余地はなく、ニキビ撃退に効果的だと言えますね。

また、「ニキビ跡(クレーター)」治療に効果的とされ、そのメカニズムは肌へ傷を付けた後の「創傷治癒力」による「コラーゲン」「エラスチン」産生で、肌自体が元の状態へ戻ろうとする力を利用しています。「ニキビ跡(クレーター)」はニキビによる炎症が皮膚の真皮層まで達した状態が起因する、と考えてください。

これにより毛穴の状態が大きく破壊され、「ニキビ」が治った後も破壊されたままの形状が残り、最終的にクレーター状態が残存してしまうのです。
クレーター箇所は、毛穴周辺の組織が破壊された後の誤った修復状態ですから、自然に元の状態へ回復することはありません。そこで、「ダーマペン」施術が有効となるのです。

極細の針で「ニキビ跡」および周辺に微細なキズ・穴を付け、誤修復状態を解除するとともに、「コラーゲン」「エラスチン」産生を促して組織の再修復をさせれば、「ニキビ跡」は目立たなくなります。自動車で言えば、事故後の誤った修理跡を腕の良い職人が最新技術で板金リペアするようなものですね。

肌と自動車の比喩はいささか乱暴かも知れませんが、以前には考えられなかった施術が美容目的で開発されており、女性のみならず男性も美肌を求めてクリニックを訪れています。

小じわ・たるみ

前述しましたが、「ダーマペン」施術は「コラーゲン」「エラスチン」産生に関わります。
「コラーゲン」「エラスチン」は肌強度や弾力を高めるタンパク質です。

これらが増加すれば、当然ながら肌のリフトアップ効果につながります。

そもそも、「小じわ・たるみ」は加齢による「コラーゲン」「エラスチン」減少により発生して、ケアをしなければ重力がある以上さらに状態は進行します。早めのケアが必要なのは言うまでもありません。

毛穴の開き

ニキビの項目とリンクしますが、ターンオーバーの乱れから肌乾燥が進み、補うために皮脂産生が増大して、結果的に毛穴が押し広げられます。

また、加齢による肌たるみも毛穴開きを助長しており、肌組織が弾力を失えば毛穴はさらに目立つでしょう。

「ダーマペン」施術はターンオーバー周期の正常化が期待され、「コラーゲン」「エラスチン」産生により「たるみ改善」で毛穴が目立たなくなります。

シミ・くすみ

色素細胞メラノサイトが紫外線などの刺激を過剰に受けるとメラニン色素を多く発生させます。

色素成分メラニンは、通常ターンオーバー(肌の生まれ変わり)により排出されますが、ターンオーバーの乱れや色素量増大により皮膚内に蓄積され、これがシミの発生するメカニズムです。

また、くすみはターンオーバーの乱れが原因となります。

古い角質細胞の残存は、水分・油分バランスの崩れた細胞が肌表面に留まる状態ですから、新しい細胞と比較すればくすんで見えるのは仕方ないですね。

「ダーマペン」施術はターンオーバー正常化に効果的です。
シミ原因のメラニン色素排出を促し、くすみ原因の古い角質細胞を新しい細胞に置き換えます。

ダーマペンのメリット・デメリット

「ダーマペン」施術のメリット・デメリットを考えてみましょう。

メリット

ニキビ跡に対して効果的なアプローチができる

「ニキビ跡(クレーター)」は真皮層まで影響が及んでいます。

セルフケアで何とかできる範囲はせいぜい角質層までです。肌表面のごくわずか、と考えてください。

その点、クリニックで「ダーマペン」施術を受ければ、真皮層までしっかりアプローチできますから、「ニキビ跡」の根本的解決を目指せます。
シミ程度の「ニキビ跡」なら角質層へのピーリング治療で効果が期待できるでしょう。

しかし、クレーター状の「ニキビ跡」はセルフケアできない点を理解してください。
「ダーマペン」施術は真皮層アプローチが大きなメリットなのです。

美容効果を高められる

「ダーマペン」施術はペン型の美容機器を使用して肌に微細な穴を開けるものです。

「創傷治癒力」により「コラーゲン」「エラスチン」産生を向上させるとともに、微細孔へ美容効果を持つ薬剤を送り込めるメリットを持ちます。

素肌へ美容成分を直接塗布するより、はるかに大量の成分を肌奥(真皮層)へ送り込めますから、効果は絶大となるでしょう。

デメリット

施術中の痛み

「ダーマペン」施術は超極細針を使用します。肌に微細な穴を開けますので、神経刺激があり痛みを感じる可能性があるでしょう。痛みの感じ方は個人差があり、一概には言えません。

口コミ情報では、「チクチクした痛み」や「ヒリヒリした痛み」という表現が見受けられますが、気になるなら麻酔を検討する必要があります。クリニックでカウンセリング時に相談してください。

ダウンタイムが必要

「ダウンタイム」とは、施術後から通常状態までの期間を指します。
「ダーマペン」施術のダウンタイム中は「出血」「腫れ」「赤み」などが出現しますが、数日程度で消えることがほとんど、と考えてください。

「ダウンタイム」中はアルコールを含む化粧品の使用が禁止されます。理由は肌表面に微細な穴が開いているため、強い刺激となる可能性があるからです。

同様の観点から、施術当日のシャワー、メイク、洗顔を控えた方が良いでしょう。
どうしても必要な場合には軽めに行えばOKです。

美容施術の中で「ダーマペン」はダウンタイムの短い施術とされます。
刺激を控えればダウンタイムをかなり短縮できます。

施術クリニックの選び方

「どこを選んだらよいの?」そんな貴方のために、クリニックの選び方をポイントごとに伝授します。

明朗な料金体系

「ダーマペン」は多くの美容クリニックが採用する施術方法です。

ただし、中には悪質なクリニックが存在しており、不当に高額な料金を請求されるケースが報告されています。もちろんケースバイケースで施術料は上下しますが、ある程度相場が存在すると言えるでしょう。そのため、およその料金表示が事前になされていれば初心者として選びやすいですよね。

事前料金表示と明朗会計は、良質クリニック選びの基準として欠かせない項目となります。

肌トラブルへのケア

「ダーマペン」施術は肌へ微細な穴を開けます。
それだけに「肌トラブル」と隣り合わせと言えるでしょう。

クリニックを選ぶ際には万一のトラブル対応を重視してください。

公式サイトなど見れば、様々なクリニックがトラブル時の対応方針やサポート体制をアピールしています。

保証・補償に関しての情報、術中術後のケア・対応情報に納得できるクリニックこそ、貴方が選ぶべきクリニックと呼べるのではないでしょうか?情報開示の無いクリニックは論外です。

ホームケアセットの有無

「ダーマペン」施術を評価するためには、ホームケアに対するアドバイス内容が大切です。

クリニック内施術だけではなく、自宅でケアできる内容が用意されていれば、それだけクリニックの信用・信頼が高まりますね。

「ダーマペン」施術ではビタミン剤やビタミン美容液などをホームケアセットとして用意するクリニックがあり、こうしたアフターケアの充実ぶりは選考判断の材料にしたいものです。

ゴリラクリニックのダーマペン施術

ニキビ跡など美容面のお悩み解決を目指す「おしゃれ男子」に、筆者が自信を持っておすすめするのが「ゴリラクリニック」です。

「ゴリラクリニック」は医療法人社団十二会が運営するメンズ専門の総合美容クリニックとなります。

「メンズ美容の文化創造」をミッションとしており、美容施術は女性だけのものとする既成概念の突破を目指しメンズ専門とする点が多くのリピーターを集める原動力となるものです。

全国で20院を展開しており、月間来院者数30,000名を誇る「ゴリラクリニック」は、日本有数の美容クリニックと呼べるでしょう。

ゴリラクリニックの施術内容

「ゴリラクリニック」における「ダーマペン」施術の内容は、「グリコール酸ピーリング」「ダーマペン」「DPマスク」の3ステップとなります。

それぞれを詳しく説明しましょう。

グリコール酸ピーリング

「グリコール酸」はフルーツ酸の一種です。

パイナップルやサトウキビなどに含まれる天然由来成分で、角質を剥離する作用を持つところから、ピーリング化粧品に多用されます。

ちなみに、ピーリングとは古い角質を除去するケアを指しており、「ゴリラクリニック」では最初にピーリング施術でターンオーバーの正常化を促して、「ダーマペン」そのものの効果アップを狙います。

ダーマペン

つぎに「ダーマペン4」を使用して、施術場所へ無数の微細な穴を開けます。

「ダーマペン4」は「ダーマペン・第4世代」と考えてください。

ペン型の美容機器で、先端16本の超極細針が高速ピストン振動を繰り返しており、肌へ微細孔を開けていきます。

針の最大深度は3.0mmあり、肌状態に適した深度に調節して施術を進めます。

DPマスク

施術の最後に「ダーマペン」による炎症を抑える目的で保湿効果を高めるべく美容液を浸透させたマスクで顔をパックします。

そこで使用するマスクを「DPマスク」としており、保湿および色素沈着抑制、抗炎症効果で赤み鎮静を狙います。

施術プラン

「ゴリラクリニック」では、ニキビ跡治療目的の「ダーマペン」施術プランを1プランとしており、内容は前述した「グリコール酸ピーリング」「ダーマペン」「DPマスク」の3ステップとなります。

ただし、1プランながらコースに多様性があり、お試しのトライアルから部位ごとのコースや顔全体コースがあり、回数も1回、3回、6回、12回と選択可能です。

それぞれの料金を表組みしますので、参考にしてください。

コース料金
トライアル(お試しコース) (頬・鼻・額・こめかみ・あごラインから1部位選択)9,800円

部位ごと

(頬・鼻・額・こめかみ・あごライン)

コース料金
1回月々3,400円15回払い/総額49,500円
3回月々3,100円42回払い/総額115,500円
6回月々3,900円60回払い/総額198,000円
12回月々6,300円60回払い/総額316,800円

顔全体

コース料金
1回月々3,400円24回払い/総額77,000円
3回月々3,600円60回払い/総額181,500円
6回月々5,900円60回払い/総額297,000円
12回月々8,700円60回払い/総額435,600円

全て税込み金額表示です。

これらのコースは施術のみではなく「内服薬」や「外用薬」が料金プランに含まれており、症状(肌状態)に合わせて処方されます。

処方薬の種類を表組みしましょう。

内服薬効能
フラビタンビタミンB2不足による、ニキビ、湿疹、口内炎に効果
ピドキサールビタミンB6不足によるニキビ、湿疹、口内炎に効果
トラネキサム酸アミノ酸の一種、抗炎症作用
シナールビタミンC主成分、抗酸化作用
ロキシスマイシンマクロライド系の抗生物質 最近の繁殖を抑える
ビブラマイシンテトラサイクリン系の抗生物質 最近の繁殖を抑える
外用薬効能
ビタミンC保湿、メラニン産生抑制、美白、抗酸化作用
トラネキサム酸メラニン産生抑制、シミ・くすみ改善、抗炎症効果
ロコイド軟膏ステロイドと抗生剤の合剤、炎症鎮静作用
ベピオ角質剥離作用、アクネ菌増殖を抑える抗菌作用
デュアックダラシンとベピオの合剤、ニキビに効果
ディフェリン角質剥離作用、皮脂腺抑制作用、ニキビに効果
アクアチムクリームアクネ菌、ブドウ球菌に作用する抗生物質
ダラシンアクネ菌、ブドウ球菌に作用する抗生物質

尚、コースのうち6回以上を選択すれば、「ゴリラクリニック」オリジナルの美肌菌(善玉菌)着目スキンケア商品が初回契約時に各1本もらえます。

オリジナルコスメティクスを表組みしましょう。

製品名効果
SEウォッシュ&シェーブ余分な皮脂汚れを除去する洗顔料
SEコンディショナー肌保湿、キメを整える化粧水
SEミルク肌の潤いとハリをキープする乳液
SE UVプロテクション紫外線から肌を守る顔用日焼け止め

これらが入手できるのはお得ですね。

「ゴリラクリニック」のプランはどれも魅力的だと思いませんか?

気になったら行動あるのみ。

さっそく申し込んでみましょう。

ちなみに、「ダーマペン」施術を試してみたい、もしくは「ゴリラクリニック」の雰囲気を知りたい、と考えるなら「トライアルコース」がおすすめです。

一方、「ニキビ跡(クレーター)」を本格的に治療したいユーザーは6回以上のコースがおすすめとなります。

6回以上コースならオリジナル・スキンケア商品がもらえますし、治療・施術およびカウンセリングを受ける機会が増えるのは、お悩み解決を目指す上の早道プランと言えるでしょう。

ゴリラクリニック・施術の流れ

「ゴリラクリニック」における「ダーマペン」施術の流れを紹介します。

施術の流れは大まかに分けて7ステップです。

それぞれを項目ごとに解説しましょう。

予約・来院

「ゴリラクリニック」は完全予約制です。

飛び込みで施術はしてもらえませんから注意してください。

電話、もしくは予約専用フォームに必要事項を入力して予約を完了させる必要があります。

尚、来院当日はカウンセリングが行われ、そこでプラン・コース内容や料金の説明、および施術契約へと進めてください。

問診票の記入

来院時に問診票を渡されます。

患部およびお悩みの症状を詳細に記入してください。

カウンセリング・肌診断

問診票を参考にして専門スタッフによるカウンセリングが行われます。

特に重要なのは、希望施術に関しての質問タイムです。

不安に思う部分は、そのままにせず必ず解決を目指してください。

それから、ここで無料肌診断が行われます。

「ゴリラクリニック」では最新の肌診断機を採用しており、その概要は4つの光源(一般光・偏光・光沢光・紫外線光)を使って顔撮影をするものです。

これにより皮脂量や肌年齢を正確に分析可能となり、その結果は数値化・グラフ化されます。

現在の肌状態を数値およびグラフで可視化されますから、具体的に状況を把握できる点が多くの口コミ情報で評価されており、リピーターを増やすポイントとなっているのでしょう。

治療・施術(グリコール酸ピーリング)

「施術内容」項目で触れましたが、「ダーマペン」施術前に古い角質除去を行います。

治療・施術(ダーマペン4)

「ダーマペン4」を使用した施術です。

痛みを伴うため「ゴリラクリニック」では施術前に「エムラクリーム」塗布をします。

ちなみに「エムラクリーム」は外用局所麻酔剤であり、「リドカイン」と「プロピトカイン」を有効成分とした麻酔剤です。

「ニキビ跡(クレーター)」の深さに合わせ、超極細針を深度調節しながら慎重に施術します。

治療・施術(DPマスク)

「ダーマペン4」による施術後は肌表面に微細な穴が開いた状態です。

肌細胞に傷をつけて炎症状態となりますので、抗炎症作用のあるマスクを乗せて患部をクールダウンします。

次回予約

施術自体は「DPマスク」の項目で終了です。

本日分の治療・施術終了と同時に次回予約が可能なので、効率よく通院するために次回予約をしておきましょう。

まとめ

この記事では「ダーマペン」施術の概要とおすすめクリニックの「ゴリラクリニック」を詳細にお伝えしました。どのような感想をお持ちになりましたでしょうか?

手の届く施術料で「ニキビ跡」治療に効果を上げる「ダーマペン」です。
お悩み解決を本格的に目指しましょう。

関連記事

  1. 自分の肌タイプを知るには?メンズ向け肌診断を受けて肌に合った…

  2. 男性は朝も洗顔すべき!その理由と朝にオススメの洗顔料

  3. 男 ダーマペン 効果

    男でもダーマペンやって効果ある?メンズ向けダーマペン4につい…

  4. 皮膚科でもらえる?ECでも買えるビタミン剤・サプリ5選【メン…

  5. 冬の頭皮フケは乾燥が原因!かゆい・ヒリヒリする場合は頭皮用の…

  6. ほくろは取れる?ほくろ除去の経過ブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事一覧