メンズのうなじ脱毛ならココ!おすすめクリニックのご紹介

おしゃれ男子は後ろ姿も気を配っています。

隙を見せない、これが「おしゃれマスター」の極意と言えるのではないでしょうか?

後ろ姿のポイントは「うなじ/襟足」の処理です。

ムダ毛が見え隠れしては魅力半減、となりますね。

さっそく、後ろ姿をピシッと決める方法を解説しましょう。

うなじ/襟足脱毛とは?

繰り返しますが、「うなじ/襟足」は後ろ姿の印象を決める大切な要素です。

髪質によりますが、ムダ毛が首の横にはみ出しているようでは、不潔な印象さえ与えてしまうでしょう。

また、「うなじ/襟足」部分にクセはありませんか?

この部分に生えグセを持つ人は少なくない、とされます。

せっかく髪型が決まっても「うなじ/襟足」にクセ毛・ムダ毛が散見するようではいけません。

もちろん、この部分を隠すぐらい長髪にすれば問題ないと思うかも知れませんね。

しかし、下記のシーンを想像してください。

・ うなじが隠れる程度の長髪姿で就職活動を迎えられますか?

・ 彼女のご両親に挨拶へ行けますか?

・ 公衆の面前で信頼のおけるスピーチができますか?

・ 真剣な謝罪が必要な場面に出られますか?

おしゃれだけを追求するなら長髪も良いでしょう。

ですが、万人受けを考えるなら清潔感が大切です。

男性なら短髪、もしくはサイドおよび後ろ姿はスッキリさせておきたいもの。

そして、ポイントは「うなじ/襟足」部分となります。

ただし、自分では見えにくい部位ですよね。

セルフケアに自信がないなら、思い切って専門家に任せてみましょう。

次の項目で、メリットや注意点、おすすめ施術院の解説をしますので参考にしてください。

うなじ/襟足脱毛のメリット

さて、ここで再度「うなじ/襟足」脱毛のメリットを確認しておきましょう。

まず、何と言っても清潔感アップが大きいと言えますね。

逆に「うなじ/襟足」のクセ毛やムダ毛放置は、だらしない印象を与えかねません。

さらに、脱毛施術で「おやじ臭」や「加齢臭」の予防効果が期待できます。

首の後ろは皮脂腺が多く、髪の毛が多く生えた状態はムレの原因となり、結果的に「おやじ臭」「加齢臭」を引き起こしてしまう、と考えられます。

脱毛施術で首の後ろをスッキリさせておけば、通気性の良さからイヤなニオイ原因の解消・減少につなげられるかも知れません。

不快症状はサッサと解決しておきましょう。

それから、うなじ部分のデザインは小顔効果につなげられる事をご存知でしょうか?

「W字型」や「MW型」デザインがオススメで、スッキリした後ろ姿の演出につなげられます。

ちなみに、「W字型」は後ろから首を見た時に左右の襟足を長く中央をスッキリとさせたデザインを指すものです。

また「MW型」は「W字型」の発展形となり、中央のスッキリ部分にさらなる「M字」を入れるデザインとなります。

ムダ毛処理で首周りがシンプルになれば、顔だけではなく頭もスッキリとした印象となり、周囲に「若さ」や「清潔感」をアピールできますよ。

ただし、自分では見えにくい場所です。

自己処理はケガの原因となるかも知れません。

必ず、専門施術院でケアするようにしてください。

うなじ/襟足脱毛の注意点

前述しましたが「うなじ/襟足」脱毛の自己処理は避けるようにしましょう。

デザインの失敗やケガをしたのでは目も当てられません。

そのため、専門施術院の利用となるのですが、この際に注意しなければならない点が有ります。

それは、施術に関しての痛みです。

痛みの感じ方は人それぞれと言えるでしょう。

個人差はありますが、普段から痛みに弱いと感じているなら注意が必要です。

脱毛施術を行う場所はサロンとクリニックがあります。

後の項目で違いを詳しく説明しますが、このうちサロンで行う光脱毛を選択すれば比較的痛みを感じにくい、とされます。

ただし、光脱毛はパワーが弱いために効果も弱いと考えてください。

クリニックならより確実に脱毛施術を行えるものの、痛みは強くなる傾向です。

そこで、気になるなら麻酔使用で痛みを抑える方法を採用すればよいでしょう。

それから、「うなじ/襟足」のムダ毛が多い人は全身の体毛が濃く、「背中」部分も毛が濃い可能性が高い、とされます。

「うなじ脱毛」をすると、「うなじ」はスッキリするものの、「背中」のムダ毛が目立ってしまうかも知れません。

「背中」の体毛・ムダ毛も気になるなら、同時に脱毛施術をした方がよいでしょう。

このような場合は施術料金の高さが気になるポイントですね。

最初からまとめて脱毛に取り組むべきですから、施術院でのカウンセリング時に十分相談してください。

後から脱毛部位を追加するより、最初から「うなじ・背中」両方をプラン立てておけば料金を節約できるはずです。

さらに注意したいのは、「増毛化」「硬毛化」の問題です。

個人差はありますが、稀に脱毛後の産毛が濃くなる現象を指します。

サロンやクリニックを選ぶ際には、脱毛トラブルへの保証内容を確認しておきましょう。

不測の事態への対応力は内容による、と考えてください。

アフターケアや「増毛化・硬毛化」保証のある施術院は安心ですね。

脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛施術をするためには専門施術院を選択する必要があります。

その際には「サロン」と「クリニック」の違いを理解しなければなりません。

その違いは端的に言えばドクターの有無です。

「サロン」には医師資格を持ったスタッフがおらず、医療行為につながるハイパワーな医療機器使用が認められていません。

ただし、ハイパワーな脱毛機器による痛みに不安を感じるなら「サロン」選択もアリです。

気軽な感覚で脱毛に取り組める点と肌ダメージが少ない点は「サロン脱毛」のメリットと言えます。

一方、「クリニック」ならドクターが常駐していますから、医療機器使用で確実な脱毛施術を行えます。

そのため、本格的な脱毛施術に取り組むなら「クリニック」一択と言えるでしょう。

この記事では「ゴリラクリニック」と「メンズリゼ」が推奨クリニックとなります。

さっそく、それぞれの概要を紹介しましょう。

ゴリラクリニックうなじ脱毛メニュー

「ゴリラクリニック」はメンズ脱毛専門クリニックです。

多くの芸能人が利用しており、様々なメディアで紹介され有名な存在と言えるでしょう。

2022年現在、全国に20を展開しており、治療実績は累計300万件を誇っています。

出店は首都圏中心ですが、横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・仙台・札幌など、多くの地域でユーザーを獲得しています。

さっそく脱毛内容を紹介しましょう。

「ゴリラクリニック」では全身脱毛プランの中で「うなじ脱毛」メニューがあります。

髪型との兼ね合いがあるところから、しっかりと事前カウンセリングで脱毛範囲の打ち合わせを行っています。

全5回の脱毛メニューが提案されており、1回の施術によるレーザー照射時間は約30分、照射時の痛みは比較的少ない部類と考えてください。

脱毛の事前処理

それから、脱毛メニュー・施術プランの前に、ユーザーによる事前処理が必要なので解説しましょう。

脱毛部位を清潔にする

ユーザー自身で事前に脱毛部位を清潔にしてください。

時間がないケースでは、タオルでふき取るだけでも構わないとされています。

脱毛部位における毛を短くしておく

脱毛部位の毛がかなり伸びているケースでは、ユーザー自身によるカットが必要です。

脱毛部位にシェービングフォーム

電動シェーバー・カミソリによる処理前に、シェービングフォームやプレシェーブローションを肌へ塗ってください。

毛の流れに沿ってシェービング

脱毛部位を毛流れに沿ってシェービングしましょう。

自分では見えにくいため、慎重に処理してください。

ここまで済めば事前処理は完了です。

脱毛施術自体は、「蓄熱式レーザー」と「熱破壊レーザー」の2種類を使用しながら発毛機能を破壊する方法が採用されており、痛みの少なさに定評があります。

痛みが気になるようなら医療用麻酔を使用してもらいましょう。

レーザー照射をもって脱毛施術自体は終了です。

施術後に「炎症止めクリーム」が処方され、適宜使用すればOKとなります。

1回の脱毛施術による変化は軽微ですが、全5回の施術コースですから、キッチリと最後まで受けてください。

多くのユーザーが施術結果に満足しています。

おすすめポイント

「ゴリラクリニック」では全てのメニューで3つのポイントを掲げています。

医療脱毛ならではの効果と施術方法

専門ドクターによる「蓄熱式メディオスター」と「熱破壊式YAG(ヤグ)レーザー」による施術で確実な脱毛を行います。

医療用麻酔使用で痛みをコントロール

10年前の医療機器と比較すれば、現在使用の医療機器による痛みはかなり緩和しました。

しかし、痛みが全く出ないわけではありません。

この点を緩和すべく2種類の医療用麻酔「笑気ガス麻酔」「表面麻酔クリーム」が用意されています。

脱毛施術後のトラブルもベテランドクターによる対応で安心

脱毛施術はほとんどの事例で安心して受けられるものです。

ただし、万一のトラブル時にしっかりとした対応が受けられなくては困ってしまいますね。

「ゴリラクリニック」にはベテランのドクター・スタッフが常駐しており、万一のトラブル対応力が群を抜いています。

ちなみに万一のトラブルとは「ヤケド」や「炎症」がほとんど、と言えるでしょう。

これらが発生した際もクリニックならではの速やかな対応力に期待したいところです。

実際「ゴリラクリニック」側もリスク対応として医療的視点によるアフターケア・サポート宣言を行っており、新たに発生する「薬代・処置代・再診料」は一切不要としています。

ユーザーは安心ですね。

料金体系・おすすめできる人

「ゴリラクリニック」における「うなじ/襟足脱毛」の料金体系を表組みします。

参考にしてください。

施術料金・総額全5回68,800円 コース終了後1回19,800円
シェービング代無料
通院頻度2.5ヵ月~3.5ヵ月
期間(完了までの平均)1年1ヵ月~1年6ヵ月
キャンペーン(ゴリラ割)学割・乗り換え割・ペア割・同時割で10%割引

キャンペーンを上手に使えばお得になりますね。

また、クリニックはエステと比較して料金が高いのではないか、と考えていませんか?

この考えは間違っていますよ。

初期費用はクリニックの方が高額となる傾向ですが、少ない回数で効果を体感しやすいので、脱毛トータルに掛かる費用はエステと変わらない、もしくは安くなる可能性もあるのです。

しかもエステでは得られない「永久脱毛」できる点に意味がある、と考えてください。

それから「ゴリラクリニック」をおすすめできる人を説明しましょう。

こちらはユーザー・ニーズに応えるクリニックです。

さまざまな医療レーザーを保有しており、脱毛デザインや肌質にフィットした医療機器使用を希望する人におすすめ、と言えるでしょう。

前述しましたが「ゴリラクリニック」では「蓄熱式メディオスター」と「熱破壊式YAG(ヤグ)レーザー」を使用しており、なかでも後者「ヤグレーザー」は評価が非常に高く、多くのユーザーが評価しています。

「ゴリラクリニック」は確実な脱毛を望むユーザーに、胸を張っておすすめです

 ゴリラクリニック・口コミ情報

・ 麻酔をかけてもらったので、痛みに我慢しなくてよかった

・ スタッフの対応が良い

・ 待合スペースの居心地が良い

・ 施術レベルが高い

・ 対応や施術は概ね丁寧だった

・ シェービング代が無料なので良かった

・ レーザー照射担当が愛想よく安心感がある

・ 男性専門なので安心だ

・ 脱毛の痛みを感じたが効果は確実にある

・ 院内、受付、看護師、全員丁寧で礼儀正しく細やかなニーズに対応してもらえる

・ 高級ホテルのような対応で感謝しています

・ 受付、カウンセラー、ドクター、看護師の接客・雰囲気は正直満点だ

・ 効果の結論、ありです

・ 時間をかけてしっかり効果を感じています

・ ヤグレーザーは本当に効果があった

感じ方は個人差があります。

理解した上で参考にしてください。

メンズリゼうなじ脱毛メニュー

「メンズリゼ」は2022年現在、全国に提携院を加えて24を展開しており、メンズ脱毛の治療実績は206万回超を誇っています。

規模・実績共に「ゴリラクリニック」と双璧をなす存在ですね。

首都圏中心の展開ですが、横浜・名古屋・京都・大阪・仙台・新潟・広島・福岡・札幌・青森・八戸・盛岡・いわき・郡山へ出店しています。

提携院が東北地域をカバーしている点に特徴があり、該当地域ユーザーから頼りにされる存在ですね。

脱毛メニュー概要

「メンズリゼ」では「うなじ脱毛範囲」を明確化させており、「毛髪の生え際から首と背中のサカイにある一番突出した骨より上まで」および「耳たぶより垂直に引いた線より内側」としています。

この範囲を超えるようならカウンセリング時に相談が必要でしょう。

1回の施術時間目安は15分、痛みは「瞬間的な鋭い痛み」と表現しています。

公式サイトで施術の流れを動画にしています。

内容を簡単に列記しましょう。

・ 施術台にうつ伏せとなりレーザー光から目を保護するためにアイマスクを装着

・ 皮膚の負担軽減やハンドピースの滑りを良くするために専用ジェルを塗布

・ 医療レーザー照射

・ レーザー照射後、ジェルのふき取り

・ 炎症を抑える軟膏の塗布

これで施術は終了です。

ちなみに施術前のユーザーによる事前処理は「ゴリラクリニック」の項目と同じなので割愛させて頂きます。

メンズリゼがユーザーに選ばれる理由

「メンズリゼ」ではユーザーに選ばれる4つの理由を掲げています。

それぞれを詳しく解説しましょう。

脱毛専門スタッフによる医療レーザー脱毛機4種類の使い分け

脱毛専門スタッフがユーザーの肌質や毛質・部位に合わせて4種類の医療レーザー脱毛機を使い分けます。

的確に見極めますから、効率よく脱毛施術が進められる、と考えてください。

痛みを最小限にコントロール

「メンズリゼ」はクリニックですから、サロン脱毛では使えない医療麻酔の使用が可能です。

「麻酔クリーム(皮膚麻酔)」「笑気麻酔(ガス麻酔)」をコンビネーションさせて、ユーザーの痛みを緩和・軽減させます。

追加費用は0円

「メンズリゼ」は追加で発生する料金が原則ありません。

契約プランおよび麻酔代金(希望者のみ)が掛かるだけで、これら以外の料金は発生しない点がポイントです。

一般的なクリニック・サロンでは「カウンセリング代」「薬代」「予約キャンセル料」「初診料」などの項目が見受けられますが、「メンズリゼ」にはこれらがありません。

まさに明朗会計と言えるでしょう。

全身すみずみまで脱毛

「メンズリゼ」は脱毛できない部位が存在しません。

メンズ脱毛に特化していますから、男性の毛深い悩み全てに対応しています。

そのため「うなじ/襟足」のみならず、「背中」などとコンビネーションや、気になるその他部位があれば、カウンセリング時に相談してください。

メンズリゼのうなじコースのおすすめポイント

それから「うなじコース」に関して「メンズリゼ」は2つのポイントをアピールしています。

それぞれを解説しましょう。

ポイント1: コース終了後、増毛・硬毛化再照射に対して1年間無料

「うなじ/襟足」脱毛は産毛が多いところから「増毛化」「硬毛化」リスクの高い部位です。施術終了後に万一これらの事象が発生した場合には、1年間の無料保証が適応されます。

ちなみにコース終了後のリスクは「増毛化」「硬毛化」にとどまりません。

「赤み・ヒリヒリ感・むくみ」「毛嚢炎(もうのうえん)」「やけど」「打ち漏れ」これらは全て医療脱毛後のリスクとなります。

「メンズリゼ」は全てのリスク開示を行い、万一のケースでは無料保証によるケアを宣言していますから、脱毛初心者は安心して施術を受けられますね。

「増毛化」「硬毛化」の明確な原因は不明です。

医療レーザー照射により、毛を発生させる部位へダメージを与えるつもりが、逆に毛根周囲の細胞を活性化させてしまうのではないか、とされます。

「うなじ/襟足」は「増毛化」「硬毛化」が出やすいとされますが、「二の腕」「肩」「背中」「お尻」も出やすい部位です。

事象の存在を認識しましょう。

ポイント2: 脱毛前後の注意事項

「うなじ/襟足」脱毛に取り組む際は、事前の肌状態がとても大切です。

うなじ部分が日焼けしている状態ではレーザー照射を行えません。

理解できますよね。

やけどリスクを減らすため、レジャー時はうなじをカバーするための大きい帽子や日焼け止めクリームを活用してください。

また、医療レーザー脱毛後はレーザー光照射により肌ダメージが大きい、とされます。

肌の感想が進めば、様々な肌トラブルに見舞われることでしょう。

「痒み」「痛み」はそこから来るトラブルです。

トラブル回避のため、施術後に渡された「炎症止めクリーム」をしっかり塗布するとともに、市販の化粧水や乳液利用で保湿ケアを励行してください。

料金体系・おすすめできる人

「メンズリゼ」では、残念ながら単部位のみの脱毛施術を承っていません。

「セレクト全身脱毛コース」は5部位をセレクトできますから、そこで「うなじ」を含めることとなります。

5部位をセレクトして、自分に適した脱毛プランを作成してください。

「メンズリゼ」ではおすすめのセレクトプランを提案しており、「海やプールによく行くユーザー」「擦れやムレが気になるスポーツマン」「清潔感を保ちたい学生」「バイクや自転車をよく使うライフスタイル」「常に清潔感をキープしたい営業マン」に分類して5部位の推奨をおこなっています。

おしゃれ男子おすすめのセレクトプランは「営業マンコース」に近いものです。

「うなじ」に加えて「鼻下」「あご」「あご下」「手の甲・手指」のムダ毛を脱毛しておけば、様々なシーンで堂々としていられるでしょう。

料金体系を表組みします。

 3回コース5回コース
月々支払い額(54回払い)3,000円4,000円
一括金額139,800円199,800円

コース終了後は1回27,800円、全て税込み価格で表示しています。

「メンズリゼ」をおすすめできる人ですが、単部位脱毛に非対応なので、「うなじ/襟足」だけではなく、総合的な脱毛に取り組みたいと考えるユーザーとなるでしょう。

ある程度金銭的な余裕が無いと継続が難しいかも知れません。

しかし、総合的に考えれば、メンズ脱毛に目覚めてスッキリボディを入手するための、気になる複数部位を総合的に脱毛する手法は、正しいと言えるでしょう。

特に見える部分だけの脱毛を目指すなら、5部位セレクトは理にかなったプランとなりますね。

さらに「メンズリゼ」では、お得な割引制度をアピールしています。

内容は「学割」「乗り換え割」「ペア割」の3本柱です。

これらを上手にコンビネーションさせれば、最大30%割引が可能となりますから、理論上最大79,960円もお得が実現します。

ちなみに割引率は、「学割」:20%、「乗り換え割」:10%、「ペア割」:10%です。

2021年度卒業者が「学割」:20%適用を受けるには3月31日予約完了が条件となります。

施術自体は4月1日以降でも可能なので、該当者は予約だけでも急いだ方が良いでしょう。

 メンズリゼ・口コミ情報

・ 全然痛くない

・ うなじがキレイになった

・ 印象がよくなった

・ 笑気麻酔してもらって脱毛したら痛みがなかった

・ スタッフさんの技術力が高くて良い

・ 値段は高いが総合的な脱毛に満足している

・ 施術後ケアが無料なので良かった

・ 痛みに弱いなら麻酔クリーム(別料金)がおすすめ

・ 全く無痛という訳にはいかないが、一瞬の痛みで済む

・ スタッフの方はみんな優しい

感じ方は個人差があります。

理解した上で参考にしてください。 

まとめ

「ゴリラクリニック」と「メンズリゼ」情報を中心に「うなじ/襟足」脱毛の必要性やサロン脱毛とクリニック脱毛の違いを説明しました。

確実な脱毛ならクリニック脱毛がセオリーです。

さっそく行動してみてはいかがでしょうか?

いずれのクリニックも丁寧に対応してもらえますよ。

関連記事

  1. ハイジ男子とは?マツコ会議でも話題のメンズVIO脱毛のメリッ…

  2. 抜くのは濃くなるからNG?ほっぺた/頬の毛の処理やケア方法3…

  3. メンズの頬毛・ほほヒゲの脱毛はメリットだらけ!頬のムダ毛処…

  4. エステ脱毛で薄くしてから医療脱毛はお金の無駄!絶対に最初から…

  5. 男性の脱毛は何回通院すれば綺麗になる?目安となる回数とは

  6. レペゼンDJ社長は新宿ゴリラクリニックで全身脱毛しているとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事一覧