抜くのは濃くなるからNG?ほっぺた/頬の毛の処理やケア方法3選!

「頬の毛が濃いのをなんとかしたい。」
「頬の毛のせいで毎朝のケアが大変だし、肌へのダメージも心配」
「頬を毎日シェービングすると肌がカサカサする気がする」
「ちゃんと朝剃ったはずなのに時間が経つと生えてくる。」


こんなお悩みはありませんか。


頬の毛はふつうのヒゲと違って、生える人もいれば生えない人もいます。そのため「頬の毛の濃さ」についてなかなか周囲に相談できる人もいないのではないでしょうか。
今回は頬の毛の濃さでお悩みのあなたに向けて「おすすめの頬の毛ケア方法3選」を紹介します。この記事を最後までお読みいただきあなたにピッタリの方法を見つけてみませんか。

頬の毛が濃くなる原因とは

頬の毛が濃くなる原因はさまざまあります。ここでは代表的な3つの原因を紹介します。

(1)ストレスなどによる男性ホルモンの増加

男性の体にはテストステロンという男性ホルモンとエストロゲンという女性ホルモンがあり、この2つのホルモンがバランスを取り合っています。中でも男性ホルモンの増加は毛の濃さや太さに影響を与えると言われています。男性ホルモンの増加原因は、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足、喫煙によって引き起こされる「ホルモンバランスの崩れ」です。ホルモンバランスの崩れは生活習慣を見直すことで整えることができますが、すぐに改善できるわけではありません。毎日コツコツ長期的に取り組む必要があります。

(2)過度のシェービング

よく「頬の毛を剃ると濃くなる」と言われますが、基本的にはそのようなことはありません。剃った時の毛の断面が太くなって見えるだけです。しかし、過度にシェービングをすると結果的に頬の毛が濃くなる場合があります。例えば頬の毛を根元から剃るため何度も同じところにカミソリを充てると肌へダメージがかかります。毛は本来人間を守ろうとする役割があるので、肌へダメージを与えると毛がますます濃くなる可能性があるのです。

(3)遺伝

頬の毛に限らず、体毛の濃さは遺伝によるところが多いとされています。特に男性ホルモンが比較的多い遺伝子を引き継いだ場合、成長に伴い毛深くなる可能性が高くなります。残念ながら遺伝については、今の段階では対処する手段がありません。

絶対にやってはいけない頬の毛ケア方法

ここではついやってしまいがちだけど、絶対にやってはいけない頬の毛ケア方法を紹介します。

(1)ピンセットで抜く

ピンセットで頬の毛を根本からゴッソリ抜けばキレイになり、見た目もスッキリした印象になります。実際しばらくは毛が生えてこなくなるので、一見効果的な方法だと思われがちです。しかし、ピンセットによる毛抜きには大きなデメリットが2つあります。1つ目はシミになる可能性があることです。毛を強引に抜くことで肌に大きなダメージを与えられます。ダメージを受けた肌は、外部から肌守るためにメラニン色素を分泌し、頬に色素沈着を起こし、毛を抜いた周辺の肌にシミができてしまう恐れがあります。
2つ目は「埋没毛」になる可能性があるからです。埋没毛になると「炎症が起こり肌に赤みが出てしまう」「毛を抜いた時に侵入したばい菌によってニキビができる」など肌トラブルのもとになります。また埋没毛を無理に処理しようとするとさらに肌を傷つけてしまう可能性があります。
ピンセットで毛を抜く行為はほんの一瞬肌がキレイに見えるだけです。絶対にやめましょう。

(2)手足用の脱毛クリームを使う

除毛クリームは一般的に腕や足、脇など顔以外に使用するためのものが多いです。そんな脱毛クリームを顔に使ってしまうと大きな肌トラブルの原因になります。肌トラブルになる一番の理由は刺激が強すぎることにあります。顔は手足と違い肌の中でも非常にデリケートな部分に位置付けられています。特に肌の弱い人だと炎症だけなく最悪の場合、皮膚障害につながるケースもあります。実際に国民生活センターにも脱毛クリームによるトラブル相談が多数寄せられています。具体的な事例は「顔に使用したところ、毛穴が赤くなり、かゆみも生じ、医師から薬を処方された」「顔がカサカサになった」などがあります。脱毛クリームは記載された「用法・用量」や「使用上の注意」で使用部位を確認して正しく使用するようにしましょう。

おすすめの頬の毛ケア方法3選

頬の毛のケア方法にはいくつかありますが、ここでは一般的に有効だといわれている方法を3つ紹介します。

(1)シェービング後に抑毛ローションでケアをする

シェービング後の抑毛ローションは発毛を抑制する効果があります。特にメディアでもよく見かける大豆イソフラボンの成分を含んだローションは肌にも優しく、保湿効果もあるため、一般的には女性に人気があります。使い方はとてもカンタンでシェービング後に顔全体になじませるだけです。ただし即効性はなくコツコツ使い続けないと効果はでません。また濃い毛にはあまり効き目がないと言われています。比較的毛が薄く継続的に使用できる人にオススメな方法です。

(2)サロン脱毛をする

専門家による施術で脱毛するスタイルです。セルフケアと比較すると高い効果が期待できますが費用が高くなります。サロン脱毛の特長としては、「施術時の痛みが少ない」「店舗数が多い」が上げらます。ただし、サロン脱毛は医療機関ではないので効果的なレーザーではなく、弱い光照射しかできません。そのため永久脱毛はできず、抑毛や毛を細くする効果しか期待できません。効果を実感するために回数が多くなってしまうのもサロン脱毛のデメリットです。また脱毛の担当者も研修などで知識やスキルを身につけたスタッフであり、国家資格を持った医師や看護師ではありません。

(3)医療脱毛をする

医療脱毛は国から正式に許可もらった医療機関のみ施術ができます。実際に診療や施術を行うのは全て医師と看護師です。サロン脱毛に比べ脱毛の効果は高く、いわゆる永久脱毛をすることができます。また脱毛後に肌トラブルが起こった際にも優先的に医師の診察や処方を受けることができます。一方で医療脱毛はサロン脱毛に比べ「1回あたりの費用が高い」と言われますが、効果が高いため施術する回数を少なく済みます。結果としてトータルの費用はサロン脱毛とほとんど差はありません。医療脱毛のデメリットとしては「痛みが強い」という意見も多くあります。具体的には輪ゴムでバチンとはじかれたような痛みがあり、毛が濃い部位ほど痛みを強く感じる傾向があります。しかし最近では、痛みを和らげるための麻酔があるため、痛みに不安にある方でも安心して施術を受けることができます。また「最初は少し弱めのパワーで痛みに慣れてきたら徐々にパワーを上げる」など臨機応変に対応してくれるクリニックも多いです。医療脱毛は完了すればムダ毛処理の必要がなくなるので最もオススメの方法です。

頬の毛の医療脱毛ができるおすすめの男性専門クリニック

サロン脱毛クリニックほどではありませんが、今では医療脱毛クリニックの数も増えてきています。ここでは特に男性に定評のあるクリニックを2つ紹介します。

(1)ゴリラクリニック

生涯を通じて男性のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上をコンセプトとした男性専門の美容総合クリニックです。中でも脱毛については、著名な実業家やテレビタレントの方の実績が多いことでも注目を浴びています。ゴリラクリニックは男性に寄り添ったサービスを提供しています。特に特長的なのが比較的に痛みの少ない脱毛器「メディオスターNext Pro」を採用しているところです。従来の脱毛器は強いパワーのレーザーを直接毛根に照射していました。しかしメディオスターNext Proは弱いパワーのレーザーを連続で発毛細胞であるバルジ領域にあてることで、効果はそのままに痛みを軽減しながら脱毛することができるようになりました。さらにうれしいサービスが脱毛コース終了後に追加で施術を受けたい場合、3年間1回100円で対応してくれるところです。脱毛の効果には個人差があります。中には「毛が目立たなくはなったけど、もっと脱毛したい」「せっかくなら完全にツルツルにしてみたい」という方もいるでしょう。ゴリラクリニックなら自分が満足いくまでフォローしてくれるので、脱毛後のアフターケアに不安を感じている方にとってはオススメのクリニックです。

(2)メンズリゼ

ゴリラクリニックと同じく男性専門の脱毛クリニックです。メンズリゼの特長は「顔の脱毛部位の細かいカスタマイズが可能」「医療脱毛クリニックの中では費用が安い」ところです。例えば「セレクトヒゲ脱毛(3部位)」ほほ&もみあげ・鼻下・あご・あご下の4部位から好きな部位を3つ選ぶことができ、さらに3回コース・5回コースとあるので無駄なく経済的に脱毛することができます。費用については割引を組み合わせると最大30%OFFで脱毛でき、誰でも月々3,000円から始めることができます。費用が安いため学生に人気のあるクリニックとなっています。さらにメンズリゼでは予約キャンセル料金、お薬処方代、照射漏れの箇所の再照射などが全て無料となっています。特に予約キャンセル料金については急な残業が入ってしまいがちなビジネスパーソンにとってはありがたいサービスです。脱毛部位をピンポイントで選びかつ費用をなるべく抑えたい人にピッタリのクリニックです。

まとめ

頬の毛の処理方法にはいろいろありますが、効果があり長期的にみてコストを抑えたいなら医療脱毛がオススメです。サロン脱毛は比較的毛の薄い女性であれば効果が出やすいです。しかし毛の濃い男性の場合だと効果が出るのに10回以上通わなければならなかったり、最悪の場合ほとんど効果が出ない可能性もあります。またセルフケアの場合は全てが自己責任となり、ムダ毛や肌ケアに関する知識を持たずに行うとトラブルになるケースがあります。この記事で紹介した医療脱毛クリニックでは無料でカウンセリングを実施しています。まずは専門の医師や看護師に相談し、自分の悩みを話してみましょう。あなたにピッタリの脱毛プランが見つかりますよ。

関連記事

  1. レペゼンDJ社長は新宿ゴリラクリニックで全身脱毛しているとい…

  2. 小鼻の黒ずみや毛の処理方法3選【オススメはメンズ脱毛】

  3. 【メンズリゼの全身/部分脱毛】実績・料金・口コミ評判等を徹底…

  4. エステ脱毛で薄くしてから医療脱毛はお金の無駄!絶対に最初から…

  5. 剃ってもひどい青髭には脱毛しかない!青髭を改善する方法を紹介…

  6. メンズの頬毛・ほほヒゲの脱毛はメリットだらけ!頬のムダ毛処…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事一覧