男性におすすめの泥パック(クレイマスク)12選

近年、男性の間で毛穴汚れや過剰な皮脂によるテカリ・ベタつきを取り除くクレイ(水分をを含んだ粘土)による泥パックが流行しています。洗顔フォームや石けんでは落としきれない皮脂の汚れを落とすことができるため、毛穴の開きやいちご鼻(毛穴の黒ずみが目立つ鼻)、ニキビ、ニキビ跡などのスキントラブルにお悩みの方にもおすすめです。

泥パックはミネラル分を多く含んでいます。ミネラル酸化マグネシウム、酸化アルミニウム、鉄などが代表的なミネラル分ですが、このほかにも植物由来のミネラル、海底成分のミネラルなどが入っている商品もあります。

それぞれが肌にハリ感や弾力感、潤いを与えてくれます。しかし泥パックの商品は沢山発売されており、泥の種類やブランドごとに特徴も異なります。沢山の商品の中から自分に合うかどうかの判断基準が分からずに選び方に迷われている方も多いのではないでしょうか。

本記事では泥パックの選び方を解説した上で、おすすめの商品をご紹介します。

泥パック・クレイマスクの使い方

泥パック・クレイマスクは少し通常のパックなどとは使い方が異なるので注意が必要です。

泥パック・クレイマスクの使い方
  • 使う順番としては通常の洗顔の後
  • 軽く顔の水分をタオルでふき取る
  • 顔全体に塗り、10~15分放置
  • 水で流して、通常通りの化粧水など
お風呂上りにまとめてやる人も多いです

使う順番としては通常の洗顔の後

イメージとしては、洗顔と化粧水の間にやるものと思うと間違いないでしょう。
クレイマスクによって細かいタイミングが異なる場合があるので、しっかりと商品裏の説明を読んで正しく使うようにしましょう

軽く顔の水分をタオルでふき取る

実際にクレイマスクを使う前に注意するのは、洗顔後顔が濡れた状態のままだと十分に効果が出せないので、使用前に軽く顔の水分をふき取る必要があることです。

意外とぼーっとしていると忘れてしまいがちな工程なので、毎回思い出すようにしておきましょう。

顔全体に塗り、10~15分放置

ここのイメージは通常のパックと同じかもしれません。
顔全体にクレイマスクを濡れたら、そのままで10分弱放置します。

肌への効果が強い分、あまり執拗にやりすぎると肌にダメージを与えかねません。
使用の頻度としては週1回~多くても週2回程度に抑えておきましょう。

泥パック・クレイマスクの選び方

泥パックの選び方のコツは自分に合った形状タイプの商品を選んだうえで、その中から自分の肌質に合った商品を選ぶことです。

使いやすい形状タイプで選ぶ

泥パックにはペースト、粉末、固形などさまざまな形状タイプがあります。
形状タイプによって使用方法が異なるので、自分にとって使いやすい泥パックを選びましょう。

手軽に使いたいなら、水を混ぜる必要のないそのまま使えるペーストタイプの泥パックがおすすめです。泥の配合や成分などのバランスが調節されており、保湿成分などの美容成分が配合されている商品もあります。

粉末タイプや固形タイプは、乾燥した泥に水をかけてペーストに戻して使用します。余分な成分を含んでいないため、敏感肌の方などでも使いやすいのが魅力です。オイルやハチミツを混ぜたり、好みの精油で香りをつけたり、複数の種類の泥を混ぜ合わせたりと、混ぜる際に自分で工夫して楽しむことも可能です。

ただ、水や容器、混ぜる物(使い捨てのスプーン、マドラー、割り箸など)を用意する手間があり、水の量やペーストの固さを調整する必要があるため、使用に慣れるまでは使うのに手間がかかるのが難点です。

粉末タイプと固形タイプの違いは肌への馴染み方です。
粉末タイプの方が肌への馴染み方滑らかですが、固形タイプの方が水の量の調節がしやすくペーストを作りやすいメリットもあります。

肌質に合った成分で選ぶ

脂性肌(オイリー肌)向けの成分

脂性肌の方で日頃、顔のテカリやベタつきが気になる方には洗浄力の高いベントナイトという成分の泥パック商品がおすすめです。

粘土鉱物であるモンモリオナイトを主成分にしたベントナイトが配合された泥パックは、洗浄力が強くさっぱりとした洗い上がりが特徴。顔のテカリが気になる方や、脂性肌の方におすすめです。洗浄力や吸着力も高いので、皮脂や汚れもしっかり落としてくれます。

ベントナイトは皮脂を取る力に優れていますが皮脂を取り過ぎてしまうとニキビなどのスキンケアトラブルを引き起こしやすくなるので皮脂の取り過ぎには注意しましょう。

脂性肌の方にはベントナイトの他にもクチャもおすすめの成分です。クチャとは、沖縄の海底で採れる海泥です。「海シルト」とも呼ばれています。汚れや皮脂の吸着力が高く、毛穴汚れや黒ずみ対策に効果があります。粒子が細かく、毛穴の奥まですっきり洗い流せるのが魅力です。こちらも洗浄力強めで皮脂を取る力に優れていますのでベントナイト成分の商品同様に皮脂の取り過ぎに注意です。

乾燥肌向けの成分

敏感肌の方(インナードライ肌の方含む)にはガスールという成分の泥パック商品がおすすめです。
ガスールは、主にモロッコで採れる成分です。現地に住んでいる人たちの洗顔でもよく使われている成分です。マグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分を多く含むので保湿力が高く、肌に潤いを与えながら健やかな状態に保ちます。

余分な角質や皮脂は落としつつ、肌の潤いやバリア機能を担保してくれるのがガスールという成分の特徴です。

敏感肌向けの成分

カオリンは比較的刺激少ない成分で泥パック初心者にもおすすめの成分です。産地としても中国が有名で他にもアメリカ産や日本では岐阜県で採れるようです。カオリンには、30種類以上の豊富なミネラル要素とさまざまな有効成分が含まれています。カオリンは火山灰が主原料なので、洗浄力はあまり強くありません。カオリンの粒子は小さく、皮脂への馴染みが非常に良いのが特徴です。

カオリンを含む泥パックはとてもマイルド洗い上がりになるので、敏感肌の方だけでなく乾燥肌の方にも合っています。

保湿成分で選ぶ

泥パック商品には保湿効果がある商品も沢山あります。乾燥肌の方などは保湿性の高い成分がふんだんに含まれた商品がおすすめです。購入時には商品パッケージに保湿成分が含まれているかを確認しましょう。泥パックに含まれる主な保湿成分は下記の通りです。

  • ヒアルロン酸
  • オレイン酸
  • BG(ブチレングリコール)
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • トレハロース
  • マンゴー種子油
  • マカデミア種子油
  • オリーブ果実油
  • アルガニアスピノサ核油

上記は保湿性に優れている成分なので、洗顔後の乾燥が気になる方は上記の成分が多く含まれているかを確認すると良いでしょう。

おすすめの泥パック(クレイマスク)12選

それでは上記で挙げた選び方を踏まえて男性におすすめできる泥パック商品を12商品ご紹介します。

おすすめ商品1 アルジタル グリーンクレイペースト(石澤研究所)

イタリアのオーガニックコスメブランド・アルジタルで開発された100%天然由来のペーストタイプの泥パックです。ミネラルを豊富に含んだグリーグレイに有機ハーブを配合しています。毛穴に詰まった汚れや皮脂を吸着し、海洋由来のミネラルや保湿成分が肌のうるおいを守り、ワントーン明るい肌に導いてくれる泥パック商品です。オーガニック植物エキスも含まれており、香りはリラックス効果のあるハーブの香りです。

サイズは顔以外にもボディケアもしたい方におすすめのたっぷり250mlです。
楽天でも常に人気上位にランクインしている泥パック商品です。

おすすめ商品2 洗い流す泥パック ヨモギ(和肌美泉)

天然のヨモギ葉エキスを配合した、洗い流すタイプの泥パックです。上記で紹介したベントナイトとカオリンが成分として含まれています。洗浄力に優れていながらも、肌への刺激が少なくバランスの良い泥パックです。

トライアルでお求めやすい販売価格で、リピート率が非常に高い商品です。
乾燥肌の方にも敏感肌の方にもおすすめです。

おすすめ商品3 レアアース マスク(キールズ)

ニューヨーク発のスキンケアブランドで肌に優しいスキンケアコスメ商品の支持率高いキールズのレアアースマスクは、アマゾン川の河口にあるマラジョ島の土から採取されたホワイトクレイを使用して製造されています。

毛穴の不純物や毒素を除去する効果に優れているだけでなく、肌を清潔に保ってくれる成分でもあるホワイトクレイは、ニキビや吹き出物に悩む大人の男性にもおすすめのクレイパックです。

おすすめ商品4 薬用ミネラルマスク(DHC)

DHCの「薬用ミネラルマスク」は、プラセンタエキスやソウハクヒエキス、ローヤルゼリーエキスという美容成分を豊富に含んでいるだけでなく、毛穴汚れの除去力にも優れた効果を発揮するので、毛穴の黒ずみを肌に優しい成分で除去したいという方にもおすすめです。

ペースト状のクレイには豊富に美容成分・保湿成分を含んでいるという事もあり、洗い流した後も突っ張る事無く、洗う前との水分量にも差が出ないというのもポイントです。

販売価格はやや高めですが、エステサロン仕様の本格的なスキンケアを自宅で楽しめる泥パック商品です。

おすすめ商品5 ヴォルカニック ポアクレイマスク(innisfree)

韓国のコスメブランド、innisfree(イニスフリー)から販売されているクレイマスクです。洗浄力も保湿力もしっかりとあるとSNSでも話題になり、女性人気も高い泥パック商品です。容器はポット状の可愛らしいパッケージングになっています。

柔らかく滑らかなテクスチャーになっており、少量でもしっかりお肌に伸ばすことができます。

この商品の成分はミネラルが豊富な済州島の火山灰をカプセル化したものを使用しています。皮脂吸着力に優れており、テカリやベタつきの原因となる皮脂をしっかり落としてくれます。洗い流した後もツッパリ感がなく、適度に潤うので乾燥肌の方にもおすすめの商品です。

おすすめ商品6 クレイパック(OSAJI)

健やかで美しい皮膚を保つライフスタイルデザインを標榜しているOSAJIの泥パック商品です。100種類近く含まれるミネラルや保湿剤をたっぷりと使用した贅沢な泥パックで、角質層の毛穴の奥までしっかりとケアしてくれます。細かい粒子が特徴的です。

こちらの商品は4種類の香り(Ibuki/Sou/Ikoi/Muku)から好みのものを選べるのも魅力の一つです。Ibukiはまるで森林浴をしているかのようなリラックス効果の香りです。Souはユズ果皮油とオレンジ果皮油が入った柑橘系の香りで爽やかな印象です。Ikoiはまるで花束を顔に近づけた時のような華やかさのある香りです。Mukuは無香料で敏感肌の方におすすめです。

おすすめ商品7 モンモリオナイト(生活の木)

ハーブとアロマセラピー関連商品が有名な生活の木社から販売されているパウダータイプの泥パックです。地下で固まった粘土質から掘り出して、乾燥させたものを砕いた天然のクレンジングパウダーが生活の木のモンモリオナイト。

モンモリオナイトの主成分はスメクタイト。フランスのモリオ火山から名付けられています。
吸着性に優れており、毛穴や皮脂の汚れを取り除いて滑らかな手触りの肌を作ってくれます。
脂性肌や普通肌の方におすすめです。

おすすめ商品8 パワーマスクSP(LUSH)

バス用品で世界的に有名なLUSHの泥パック商品、パワーマスクSPは、カオリンのクレイに水、ハチミツ、グリセリンを分散させ、微生物の増殖に必要となる水分を吸水性の高い原材料の内部に隠すことで、合成保存料に頼らずに商品の保存効果を高めた「セルフプリザービング処方が特徴です。

テクスチャの硬さはほど良く、顔全体に伸ばしやすく、使用感がとても良い商品です。
香りはバニラやペパーミント系で、甘いフレーバーが好きな人にはおすすめです。

おすすめ商品9 洗い流す泥パック あま酒(和肌美泉)

こちらの泥パックは、京都産の酒粕を使用してる点が特徴です。カオリンとベントナイトのWクレイが毛穴の汚れにアプローチし、京都産酒粕エキスと和漢植物エキスが肌を優しく、シミやくすみが目立たない透明感ある肌に導いてくれます。22種類の植物由来成分、プラセンタエキス、ヒアルロン酸など美容成分も沢山配合されています。

販売価格とお手頃で泥パックをまず試してみたいという方にはうってつけの商品です。

おすすめ商品10 ボタニカルセレクション 毛穴クリア クレイマスク(Dove)

シャンプーなどヘアケア商品でお馴染みのDoveダヴの泥パックです。潤い成分となっているチャ葉エキスやツバキ花エキスなどの美容成分が配合されているため、顔全体につける時にも伸ばしやすく、滑らかな状態のペーストとなっています。伸びがいいので使い勝手も抜群。毛穴の奥に入り込んだ黒ずみが気になる方やサッパリとした洗顔時の洗い上がりを求める方にもおすすめの商品です。

保湿成分にはアルガンオイルやホホバオイルを使用。手軽にお試しできる価格帯も魅力です。

おすすめ商品11 Toyama Clay/ナチュラル クレイ

こちらは、富山の泥(TOYAMACLAY)を使用した泥パックです。標高1000m前後の峰々が連なる山地で採取されたクレイで、世界でも有名なフランス産やモロッコ産と変わらない泥の良質さが特徴です。粒子が細かく皮脂の汚れにしっかりアプローチしてくれます。

ヘアパックとしても使用できるユーティリティさも魅力です。

おすすめ商品12 ガスール固形(Naiad)

ナチュラルコスメメーカーNaiad(ナイアード)の泥パックはモロッコ産の良質なクレイで開発された固形タイプの泥パック商品で、クレイの持っている吸着力が、毛穴奥の汚れや黒ずみに深くアプローチしてくれて、透明感ある肌に導きます。

使用感はマイルドで、洗い上がりもしっとりしているためガスールが最も適しているスキンタイプの乾燥肌の方だけでなく敏感肌の方にもおすすめできる商品です。

まとめ

泥パック商品の選び方及びおすすめの商品を紹介しました。
ご自身の肌質や皮脂の取り過ぎに注意して、泥パックで日頃の洗顔・スキンケアをより楽しいものにしましょう。

本記事を参考に、読者の方がご自身にフィットした商品を見つけられたなら幸いです。

関連記事

  1. 無印のスキンケア用品はメンズ向けにはどうなのか? 化粧水・乳…

  2. 男性向けおすすめボディソープ5選!おしゃれ~コスパ重視の安い…

  3. 酵素洗顔パウダーの使い方とおすすめBEST8【男性にもおすす…

  4. 無印良品ほか、メンズ向け洗顔フォームのおすすめ15選/肌質別…

  5. 【2022年最新】韓国ドクターズコスメおすすめ5選

  6. 男性は朝も洗顔すべき!その理由と朝にオススメの洗顔料

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事一覧